路地裏の牛ブログ

不動産投資信託(REIT)で、2030年、年間分配金240万円(税抜)を目指すブログ(「自分年金」づくり)

投資記録

布石となる一手

投稿日:2019-01-25 更新日:

路地裏の牛です。
布石とは、「将来のためにあらかじめ整えておく手はず」のこと。

数日前に、ふと思いついた、翌年以降の受取分配金を最大化していくための作戦。
本日は、その作戦を実行に移しました。
おそらく、ボクにとっては、今後の布石となる一手となるはず。。

作戦の中身は、選択と集中です。

投資法人みらい(3476)、インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人(3298)、インヴィンシブル投資法人(8963)の3銘柄を保有していましたが、その中でも、一番、利回りの高い、インヴィンシブルだけを残し、後は、売却して、さらに、インヴィンシブルを買い増しすることにしました。

結果的には、みらい103株、インベスコ3株を売却し、インヴィンシブル422株を買い付けました。

買い付けにあたり、自己資金も、23万円追加したので、2014年5月26日にJ-REITを始めてから、これまでに投入した自己資金は、1,528万円になりました。今のところ(J-REITを始めてから)、受け取った分配金は、1円も引き出さず、100% 再投資を貫けています。

保有するインヴィンシブルは、435株です。
現在、公開されている情報では、2019年の分配金情報(予想)金額は、1年間3,258円なので、3,258円×435株=1,417,230円の分配金(税込)がいただける予定です。
NISAと、特定口座の違いを考えて、税抜金額を計算すると、たぶん、1,146,528円ぐらいです。

当面の目標は、税抜で、年間120万円の分配金受取りを達成することです。あと、53,472円です。
引き続き、翌年以降の受取分配金の最大化を考えて育てていきます。

ブログランキングの応援はこちらから
にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

-投資記録

Copyright© 路地裏の牛ブログ , 2019 All Rights Reserved.