PICK UP

ポートフォリオ PICK UP

2024/4/14

路地裏の牛ポートフォリオ(2024年4月14日)

新NISAの非課税枠を活用する場合、最短5年間の積立期間中に市場が20~30%ほど暴落すると、その後の回復により大幅な資産増加が期待できるのですが・・・。 しかし、そうした絶好の積立チャンスはなかなか巡ってきません。私は既にタイミングを狙った投資を諦めており、日々の積立を続けることに集中しています。 資産推移 3.78年前に全世界株式インデックス投資に出会ってから、素晴らしい出会いだったと感じています。この投資戦略は長期、分散、低コストの特徴を持ち、私にとって理想的な選択肢でした。特に、ジョン・ボーグル氏 ...

投資雑記 PICK UP

2024/4/12

(成功への扉を開く投資家に学ぶ) 節約から始める賢い入金術

投資の成功は、誰もが手に入れたいものです。幸いなことに、成功した先人たちの経験から学ぶことができます。この記事では、あなたが成功への扉を開くための道筋を示します。さまざまな視点から、投資家としての自己成長を促進し、資産形成を実現するための具体的な方法を提案します。 節約の重要性を再確認する 投資家としての旅は、節約から始まります。収入を増やすことも大切ですが、支出を抑えることがさらに重要です。毎月の支出を見直し、ムダな出費を削減することで、投資資金を確保しやすくなります。 入金力を高める 投資の世界では、 ...

投資雑記 PICK UP

2024/4/10

資産形成の目標達成後、次に何をすべきか?経済的自立への道のり

インデックス投資に取り組んでいる多くの人が、資産形成の基礎を築く上で重要な要素を理解しています。長期間にわたる積極的な投資、分散投資、そして低コストを心がけることが、安定した資産形成につながることを学んできました。しかし、目標金額に到達した後、その資産をどのように活用するか、という点については十分に考えていないかもしれません。 多くの人が、経済的自立を追求してきました。これは健全な目標であり、自分の人生をコントロールし、自由に選択できる能力を高めるものです。しかし、最近では、資産が増えることと経済的自立が ...

投資雑記 PICK UP

2024/4/8

積立投資における正念場とは

積立投資は、将来の貯蓄や資産形成のために効果的な方法として広く知られています。毎月一定額を投資することで、市場の変動に左右されずに着実に資産を増やすことができるため、多くの人々にとって魅力的な選択肢となっています。しかし、積立投資にも正念場と呼ばれる重要な局面が存在します。 正念場とは、投資を続ける際に直面する困難な時期や試練のことを指します。積立投資を始めたばかりの頃は、市場が不安定であったり、投資先のリターンが思ったよりも低かったりすることがあります。このような状況下で、投資を継続することができるかど ...

投資雑記 PICK UP

2024/4/7

労働時間の価値を見極める習慣が人生を豊かにする

お金の価値を計る上で、私たちはよく物価やサービスの価格に注目しますが、実は忘れがちなのが「時間の価値」です。1時間の労働が果たしてどれだけの価値を持つのか、その視点で生活を見つめ直すことで、より豊かな人生を送ることができるかもしれません。 まずは自分の時間の価値を見極めることから始めましょう。毎日働く時間や、自由な時間、趣味に費やす時間など、24時間の中でどれだけを労働に充て、どれだけを自分のために使っているかを振り返ってみましょう。これを見ることで、自分の時間に対する意識が変わります。 次に、物事を購入 ...

娘たちの資産運用 PICK UP

2024/4/6

【次女の資産運用】1000円の決断

今日、私は先日、長女には断られた提案を次女にもしてみました。次女は4月から小学校3年生になります。普段から、私は娘たちに 25% 以上の手取り収入は、全世界株式インデックス(オルカン)に投資するように語りかけています。 そして、自分のお小遣いから一定額を投資してくれたら、その額の2倍の金額を(父の負担で)彼女の証券口座で運用してあげる、という提案をしました。これは、父に預けるだけで元本が2倍になる、かなり、お得な制度です。 今日は、GoodNotesを使って手書きの図を描きながら、次女に提案しました。最初 ...

投資雑記 PICK UP

2024/4/5

資産形成の遅れに潜む3つの落とし穴

お金の話をすると、誰もがちょっと緊張しますよね。でも、その緊張感が私たちを賢明な選択をする方向に導くこともあれば、逆に資産形成の道を遅らせてしまう原因にもなります。今回は、多くの人々が資産形成を遅らせてしまう3つの落とし穴について考えてみましょう。 「いつか」を追い求める先延ばし症 多くの人は「いつか」資産を築くつもりでいるはずです。しかし、この「いつか」が具体的な目標や行動に結びつかない場合、それは単なる夢の中の話に過ぎません。例えば、「将来的に投資を始めよう」と決めていても、いつから始めるか決めずに今 ...

インデックス投資 PICK UP

2024/4/1

(資産運用術)冷静な心と日々のリスクモニタリングの重要性

資産運用は、着実な成長を目指す上で長期的な視点と冷静な心が欠かせません。特に株式市場は日々の変動が激しく、そんな中で感情に振り回されずに資産を育てることが求められます。 私は全世界株式インデックスへの積立投資を通じて資産形成を行っています。この方法は、長期的な目標を達成するためにリスクを最小限に抑え、コストを節約できる優れた手法です。しかし、成果を得るためには日々の資産モニタリングが欠かせません。 毎朝の資産モニタリングでは、含み益の状況だけでなく、もっと重要なのは資産がどれだけの暴落に耐えられるかを確認 ...

投資雑記 PICK UP

2024/3/31

小額投資で満足しすぎると思考停止に陥る

小額投資は手軽で魅力的です。数百円や数千円から始めることができ、リスクも比較的低いため、多くの人が気軽に始めることができます。しかし、その手軽さゆえに、満足しすぎてしまい、自己満足感に浸り、成長や発展の機会を逃してしまうことがあります。 例えば、毎月定期的に小額投資を行っているとします。最初は投資のプロセスに興味を持ち、毎回の成長や変化を楽しんでいるかもしれません。しかし、ある程度の利益が得られるようになると、その満足感から何も変えずに同じ方法で投資を続けるかもしれません。 しかし、このような状況に陥ると ...

投資雑記 PICK UP

2024/3/30

人生を全うするための資金計画、なぜ多くの人が考えないのか

人生を満たすために必要な資金計画を立てることは、将来の安心や夢の実現に向けて重要な一歩です。しかし、驚くべきことに、多くの人がこの重要性を理解しておらず、資金計画を考えることさえ怠っています。なぜでしょうか? 一つの理由は、多くの人が将来についての不確実性を避けようとする傾向があるからです。将来のことを考えることは、不安やストレスを引き起こすかもしれません。そのため、多くの人は現在の快適さに満足し、将来のことを考えることを先送りにしてしまいます。 もう一つの理由は、資金計画が複雑であると感じることです。多 ...

投資雑記 PICK UP

2024/3/29

定年とは?自分の人生、自分で決めよう

定年という言葉は、多くの人にとって生涯で最も重要なマイルストーンの1つとして捉えられています。しかし、定年とは一体何を意味するのでしょうか?そして、その意味を理解する上で、役職定年や自らの定年を決める重要性が浮かび上がってきます。 まず、定年とは、従来の労働市場での一定の年齢に到達した際に、通常は退職することを指します。この年齢は国や企業によって異なりますが、一般的には60歳以上から65歳までが一般的な範囲です。しかし、近年では労働市場の変化や人々のライフスタイルの多様化に伴い、定年制度自体も見直されつつ ...

インデックス投資 PICK UP

2024/3/28

全世界株式投資のリスクを理解し、長期的な視点で資産形成を考えよう

今日は、全世界株式インデックスへの長期・分散・積立投資について考えてみましょう。この投資戦略は安定性があり、将来の資産形成に有効ですが、時には大きなリスクも伴います。 例えば、海外で保有していた資産が突然売却される可能性があります。日本の金利が上昇し、円高が進むと、海外での資産を売却して日本での借入金を返済する動きが出てくるかもしれません。その結果、海外の株価が下がり、為替が円高方向に動く可能性があります。これが起これば、全世界株式インデックスへの投資家にとっては資産が減少するリスクが生じます。 このよう ...

Copyright© 路地裏の牛の資産運用 , 2024 All Rights Reserved.