PICK UP

運用記録 PICK UP

2021/10/23

資産運用の「危機」に備える

先日、J-REIT(不動産投資信託)から、全世界株式インデックスへの転換を完了させましたが、先週から今週にかけて、自分のリスクの大きさを再確認しました。 資産配分はシンプルに、現預金と、全世界株式インデックスだけで考えていましたが、本当に今の配分でよいのか? 不必要にリスクを取りすぎているのではないか?と考えるようになり、適切なリスクをとるためにはどうしたらよいのか、かなり時間をかけて、自分なりに結論を出しました。 そして、資金管理の方法を整理し、アセットロケーション(資産の置き場所)や、投資方針を見直し ...

妻の資産運用 PICK UP

2021/9/10

【妻の資産運用】小型マネーマシン解体計画発動

妻の資産運用のため、小型マネーマシンの企画を立て、実際に、妻の資金で、J-REIT(不動産投資信託)・インフラファンドの個別銘柄を買い付け、翌年以降、年間36万円の分配金を得られるような、感じにはなりました。 万事企画通りですが、本日、終値時点で、保有株式の評価損益率は 5.01%、今後予想される分配金利回りは 3.83% という感じで、正直、少し物足りない、分配金利回りとなっています。 妻の証券口座、投資方針を変更します 今後、受け取る分配金で、全世界株式インデックスへの毎月3万円の積立投資を続けていく ...

資産運用のススメ PICK UP

2021/9/1

父が娘に伝える資産運用のカタチ、失敗しないための資産運用

私が全世界株式インデックス投資への積立投資に目覚めたのは48歳。 積立投資を始めるには、遅すぎた感があるかもしれない。 それでも、今はベストな選択をしたと信じている。 私の年齢でも、あと15年以上は投資期間を確保できるはずだから・・・ 父から娘への贈り物 投資において、娘には、父のような寄り道はして欲しくはないし、失敗を繰り返して欲しくもない。 とにかく時間を大切にして欲しいし、積立投資を始めるなら、なるべく早い方がいいと思っている。 時間の恩恵も得られれば、相乗効果で、複利の効力も最大化できるだろう。 ...

資産運用のススメ PICK UP

2021/8/29

複利の力、失敗しないための資産運用

資産運用の重要キーワード「複利」は、よく目にする言葉です。 将来の運用成果に大きな差を生み出す、複利の仕組みについて、理解を深めておきましょう。 複利の力とは 金融商品でよく耳にする金利には「単利」と「複利」があります。 投資元本100万円、年利5%、運用期間20年間の場合の投資成果を例に、2つの違いを見ていきましょう。 単利とは 「投資元本」に対して利息が付きます。(元本は変わりません) 投資元本100万円を単利で運用した場合(年利5%、運用期間20年) 投資による利益:合計1,000,000円 運用資 ...

インデックス投資 PICK UP

2021/8/1

雪だるま(全世界株式)に毎日積立するメリット

IMFの世界経済見通しによると、全世界GDPの成長率は、2020年は-3.3%、2021年は6.0%、2022年は4.4% です。 全世界株式インデックス投資を行うというのは、この世界経済の成長に乗るということです。 全世界株式インデックス投資 一番人気の eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) は、日本を含む先進国ならびに新興国の株式に投資し、MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス(配当込み、円換算ベース)に連動する投資成果をめざして運用が行われています。 信託報酬は 0 ...

資産運用のススメ PICK UP

2021/7/24

投資その前に、失敗しないための資産運用

投資では、生活防衛資金を確保する以外にも、大切なことがあります。 それは「入金力を身に着ける」ことです。 なぜ、入金力を身に着ける必要があるのか インデックス投資(全世界株式・米国株式)は、市場平均との連動を目指す投資手法です。 だれかを出し抜く投資ではないため、いつ始めても、だれが始めても、再現性があります。 全世界株式インデックスなら、平均利回りは、4% ~ 6% が見込めますが、投資リターンを決定づけるのは、毎月の積立投資にあてられる「資金力」になるかと思います。 家計の見直しから始める 家計支出は ...

Copyright© 路地裏の牛の資産運用 , 2021 All Rights Reserved.