投資雑記

投資雑記 PICK UP

2024/1/21

リスク許容度と暴落耐性の関係 - 賢明な投資のキーファクター

投資は、将来のリタイアメント資金の構築や資産の増加を目指す上で不可欠な手段ですが、市場の変動や暴落といったリスクもついてまわります。そのなかで、「リスク許容度」と「暴落耐性」は密接な関係を持ち、投資家が成功するためにはこれらを理解し、適切に取り組むことが重要です。 この記事は、ChatGPTと協力して作成しました。路地牛 リスク許容度の理解 リスク許容度とは、個々の投資家がどれだけのリスクを受け入れ、耐えることができるかを示す指標です。これは投資家の個人的な経済的状況、目標、および忍耐力に大きく依存します ...

投資雑記 PICK UP

2024/1/8

新NISA生涯投資枠1800万円のその先へ

50代の、私の資産形成は「長期・分散・低コスト」な「全世界株式インデックス投資」で成し遂げるつもりです。 最近、新NISAの生涯投資枠1800万円を5年で消化するメドはつけられたつもりですが、私の目標である「経済的自立」にはまだ届きません。 この先、私の資産形成をさらに進めていくには、iDeCo(個人型確定拠出年金)、NISA(つみたて投資枠、成長投資枠)に続き、特定口座でも、運用を強化する必要があって、それには、十分な「入金力」が必要です。 最近、本業収入の引き上げには成功したのですが、さらなる、引き上 ...

投資雑記 PICK UP

2023/9/30

ダニング=クルーガー効果を克服し、成功する投資家への道

ダニング=クルーガー効果(Dunning-Kruger effect)は、認知心理学の理論の一つで、人々が自分のスキルや能力について過大評価または過小評価する傾向があることを指摘したものです。 ダニング=クルーガー効果とは 1. 未熟なスキル:スキルや能力が低い人々は、自分の能力を過大評価しやすい傾向があります。つまり、彼らは自分が実際よりも優れていると思い込みます。 2. 高いスキル:一方、高いスキルや能力を持つ人々は、自分の能力を過小評価しやすい傾向があります。彼らは他の人々が自分と同じことを簡単にで ...

投資雑記 PICK UP

2023/9/15

新NISAは「オルカン」を積み立てるつもり

私が「SBI・全世界株式インデックス・ファンド(愛称:雪だるま(全世界株式)) 」への毎日積立を始めたのは、2021年1月からです。 雪だるま(全世界株式)の信託報酬は 0.1102% で、全世界株式インデックスとしては、低コストの部類に入っていました。 来年から、新しいNISA制度が始まることもあり、各社、低コストを争う動きも激しくなっています。 「業界最低水準の運用コストを将来にわたって目指し続ける」というコンセプトで運用されている「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」ですが、信 ...

投資雑記 PICK UP

2023/6/11

人生における三大支出

一般的に、人生の三大支出とは「教育資金」「住宅資金」「老後資金」だと言われています。 今日は、三大支出に対する、私のかかわりについて、少し書いてみようと思います。 教育資金 少子化が進むにつれ、教育費のインフレが進むことは避けられないと思います。 長女がまだお腹の中に入っている時、子供を育てるなら「学資保険」に入るのは当然だと考えていました。 私は、彼女が生まれる前から、A社の学資保険の手続きを始めていましたが、当時の私には、金融リテラシーがかなり欠けていたと思います。 当たり前ですが、学資保険は、投資商 ...

投資雑記 PICK UP

2023/3/13

「今を楽しむこと」と「老後のための投資」の両立

「今を楽しむこと」と「老後のための投資」の両立には、バランスが重要です。 まず、今を楽しむためには、必要な出費や娯楽などの生活費をしっかり把握して、その予算内で無理のない範囲で楽しむことが重要です。また、急にお金が必要になった場合に備えて、緊急時のための貯蓄も必要です。 一方、老後のためには長期的な視野で資産形成を考える必要があります。具体的には、定期的に投資信託や株式、債券などの金融商品に投資して、リスク分散を行い、長期的な成長を目指すことが重要です。また、老後に必要な額を見積もり、その目標額に向けた投 ...

投資雑記 PICK UP

2023/3/12

資産推移に過剰に気を配りすぎると

自分の財務状況を理解するために、資産推移に関心を持つことは重要です。しかし、あまりにも過剰に気にしすぎると、ストレスや焦りを引き起こす可能性があります。 特に市場が不安定な時期や投資した資産の価値が大幅に変動する時期には、ストレスを感じやすくなります。適切に資産推移を管理し、自分自身の資産を理解することは重要ですが、過度に心配することは自分自身に負担をかけることになります。 資産推移についての情報を追跡することは必要ですが、同時に自分自身に余裕を持たせることも重要です。適切なバランスを保ち、ストレスや不安 ...

投資雑記 PICK UP

2023/3/11

FIREは50歳からでもできますか

FIRE(Financial Independence, Retire Early)は、自分の貯蓄や投資によって、通常よりも早く財政的自立を達成し、早期退職を可能にすることを目指す考え方です。 FIREを50歳からでも実践することは可能ですが、成功するためにはいくつかのポイントに注意が必要です。具体的には、貯蓄率の高さ、適切な投資、資産配分のバランス、そしてライフスタイルの見直しなどが重要です。 50歳から始める場合でも、適切な戦略を採用して、貯蓄や投資の取り組みを積極的に進めることが必要です。例えば、毎 ...

投資雑記 PICK UP

2023/3/6

投資信託に臆病になる人

投資信託に臆病になる人には、以下のような特徴があります。 経験不足 投資信託について知識や経験が少ないため、リスクやリターンを理解できず、不安や不信感を持つことがあります。 損失回避意識の強さ リスクを避ける傾向があるため、投資に消極的になることがあります。 マスメディアに惑わされやすい 報道に影響を受けやすく、株価や経済指標の変動があると、不安や恐怖感を持つことがあります。 過度な楽観視や悲観視 相場が上がっているときには楽観的になり、下がっているときには悲観的になる傾向があり、感情に振り回されることが ...

投資雑記 PICK UP

2023/2/23

【資産運用】人生は100年時代、50歳という人生の折り返し地点

私にとって、人生100年時代は身近なものだった。 明治生まれの祖父は109歳まで生き、大正生まれの祖母は105歳まで生きた。 そんな私も、50歳。 人としては、まだまだ、未熟でも、私も後半戦に突入する。 100年生きる準備を始めよう 先のことは分からない。でも、私にも、長生きのDNAが継承されていると思いたい。 妻や、娘たちには、あまり迷惑をかけないように、ボケずに、なるべく、長生きしてみたいと思う。 ただ、人生の途中で、「お金が足りなくなった」ということには、決して、ならないよう、準備を進めていきたいと ...

投資雑記 PICK UP

2023/2/10

1年後に12万円を手にする、あなたはどのタイプ?

「一円を笑う者は一円に泣く」というフレーズがありますが、日々の出費においても、無駄遣いは常に控えておきたいもの。 節約術を極めて、インデックス投資のためにも「入金力」を高めていきませんか。 1年後に12万円を手にする、あなたはどのタイプですか? 節約家さん、起業家さん、資産家さん、あなたはどのタイプですか? ①節約家さん ⇒ 浪費を見直し、毎月1万円を節約して、1年後、12万円を手にする。 ②起業家さん ⇒ 新たな収入源を作り、1年後、12万円を手にする。 ③資産家さん ⇒ 非課税口座で、元金240万円を ...

投資雑記 PICK UP

2023/2/4

家族の資産運用

家族の資産運用を考える上で、実験的な試みは、まず、自分の証券口座で試すようにしています。 自分の証券口座で試し、自信を少しつけてから、成功確率が高いと思われる手法を、なるべく、家族にも、横展開しようとしてきました。 ですが、実際にやってみると、私と同じようなパフォーマンスが、なかなか出せないのも事実です。 なぜでしょうか? 家族の運用成績(2023年2月4日) 運用開始日 運用年数 投資リターン 現在の運用状況(配分) 路地裏の牛 2015/05/21 7.72 32.91% 全世界株式インデックス(10 ...

Copyright© 路地裏の牛の資産運用 , 2024 All Rights Reserved.