路地裏の牛ブログ

不動産投資信託(REIT)とインフラファンドによる分配金収入で資産を増やしていくブログ

投資雑記

PICK UP 投資雑記

2020/3/29

老後資金・夫婦の資産運用

生命保険文化センターが行っている意識調査によると、夫婦2人で老後生活を送る上で必要と考える最低日常生活費は月額で平均22.1万円です。 また、ゆとりある老後生活を送るための費用として、最低日常生活費以外に必要と考える金額は平均14.0万円となっていて、 ゆとりある老後生活費をおくりたいなら、平均36.1万円が必要とのことです。 年金はいくら受け取れるのか 将来年金額が減ってしまう可能性はありますが、夫婦世帯の平均だと月20万円と言われているようです。 年金とは別に年193.2万円が必要 年金が月20万円な ...

PICK UP 投資雑記

2020/3/22

緊急予備資金が枯渇しました

被災したり、生活上のリスクへの備えとして、一般的には毎月の生活費の半年分から1年分ぐらいの資金を準備しておくべきだと言われています。 この資金のことを緊急予備資金といいますが、我が家の緊急予備資金は現在、完全に枯渇しています。 実は最近、会社の業績もいまいちで、 結構やばい橋を渡っている感じです路地牛 なぜ、緊急予備資金は枯渇したのか すべては過度な投資口座への資金注入が原因になっています。 一般的に、緊急予備資金は、生活口座や、投資口座とは離して管理した方がよいと思いますが、たまたま近いところで管理して ...

PICK UP 投資雑記

2020/3/21

ホテル系REITで損失を出している君へ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、世界中の人々の移動を大きく制限してしまいました。 そして、今まで、経験したことがない状況に、世界中が恐怖し、戸惑いを感じているようです。 ほとんどの国では、ビザの発給業務が一時停止され、海外出張や旅行などを安心してできる環境でなくなったことは明らかです。 しかし、私自信は、今後の先行きを楽観的に考えています。 なぜなら、どうにもならない大きな隕石が地球に落ちてくるとか、戦争に負け、焼け野原の状況から始めなければならないということでもありません。 世界中で、与 ...

PICK UP 投資雑記

2020/3/14

SBI証券の特殊注文を使いこなそう!

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)には散々な目にあわされていますが、これも全ては、わたしのリスク回避能力のなさによるところが大きかったと反省しています。 では、どうしておけばよかったのか? 普段、私がお世話になっているSBI証券さんなら、「OCO注文」「IFD注文」「IFDOCO注文」などの特殊注文が利用できます。 もし、私が特殊注文を使いこなしていたら、きっと、こんな散々な目には合っていなかったはずなのです。。。 SBI証券さんで使える特注注文(オススメ) 失敗から学べるのが、人間というもので ...

PICK UP 投資雑記

2020/3/13

長期投資家を目指すなら、良い時も、悪い時も記録しておこう

私が、J-REIT(不動産投資信託)への投資を始めたのは、2014年5月26日からです。 将来、夫婦で豊かな老後生活をおくるために、分配金収入を最大化しようと投資を続けてきました。 インカムゲイン狙いに専念したことで、株価が下がり、保有銘柄の時価総額が下がっても、気にしないメンタルも育ちましたし、中長期保有を続けるという姿勢も貫いてこれたと思います。 2019年11月ぐらいまでは、一定の成功を納めていたはずでしたが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、完全に想定外でしたね。 中国で大流行してい ...

PICK UP 投資雑記

2020/3/12

【大暴落】明けない夜はない

WHOの事務局長は「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)をパンデミック」であると表明しました。 これを機に各国政府も入国制限を強化する方向に動くようなことがあるかもしれませんし、今まで以上、経済活動にはマイナスの影響が出てくるのではと心配しています。 今日も日経平均は大幅続落していましたが、世界中で株価の暴落や、乱高下が続いています。 最近、新型コロナ関連倒産のニュースも出始めていますし、なんとなく、日本は4月の上旬ぐらいまでが正念場のような気がしています。 厄介な新型コロナウイルス 経済に必要な ...

投資雑記

2020/3/1

失敗からの学び、含み損178万円から得たこと

日韓関係の悪化による隣国からの訪日外国人観光客の減少や、想定外の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全世界への感染拡大で、ホテル系リートは甚大な影響を受けている真っ最中です。 現在、私の唯一の保有銘柄となったインヴィンシブル投資法人(8963)では、1,786,825円の含み損(2020年2月28日現在)が出ています。 ほんの少し前まではあんなに含み益をかかえていたのに、なぜ、このような事態を招いてしまったのか、そして、この事態を招かないためには、どんな備えをしておくべきだったのかについて、少し ...

投資雑記

2020/2/26

SBI証券さんへの不満

20代の時に、株式投資で失敗した私は、しばらく株式投資から離れていた時期があるのですが、そこから復帰できたのは、SBI証券さんのお陰です。 それまで、私はJ-REIT(不動産投資信託)のことを知りませんでしたが、たまたま目にしたSBI証券さんのメールマガジンでその存在を知ることになりました。 その時は、「利回りも高くて、こんなのがあるんだ」という衝撃を受けた記憶があります。 たしか、仕事帰りの駅のプラットフォームでそのメルマガを見ていたと思います。 私には、運命的な出会いでした。 それまでは、J-REIT ...

投資雑記

2020/2/25

アセットアロケーション(資産配分)を考え直す時が来たかも

三連休、私のこれまでの資産形成を振り返り、反省したり、これからの進め方を考えていました。 きっかけは、これまで、J-REIT(不動産投資信託)やインフラファンドの個別銘柄投資だけに集中して資産形成を行ってきたことに対して「本当に今のこのスタイルで無事ゴールにたどり着けるのか?」と疑問が湧いてきたことです。 そして、今こそ、自分にはアセットアロケーション(資産配分)が必要ではないのか、そう考えるに至りました。 私なりのさまざまな反省点 あげればきりがありませんが、反省が必要だと思ったのは以下のようなことにつ ...

PICK UP 投資雑記

2020/2/22

金利と向き合うための武器、72の法則とは

日本では、子供の時に受けるお金の授業はほとんどありません。 あっても、わずかな時間でしかないと思います。 お金との付き合いは一生涯続くにもかかわらず、お金についての知識や考え方が身についていなければ、お金をしっかり「稼ぐ」「貯める」「増やす」こともできないのではないでしょうか? ちゃんとお金と向き合うなら、「金利」についての知識も身につけておきたいものです。 72の法則とは お金が2倍になる期間が簡単に分かる計算式があります。 「72 ÷ 金利 ≒ お金が2倍になる期間」です。 計算式の金利は複利(利子に ...

投資雑記

2020/2/16

一歩を踏み出せない人の株式投資練習法

「投資を始めてみたいとは思うのに、なかなか一歩を踏み出せない」という人は少なくないようです。 でも、心配することはありません。 不安になるのは、あなたが特別だからではないからです。 だれでも最初は、多かれ少なかれ、そういう気持ちになるものです。 投資ではメンタルが重要といわれます。 リスクを受け入れるか、リスクを回避するかはメンタルが決めるからです。 そして、体をトレーニングによって鍛えることができるように、メンタルもトレーニングによって鍛えることができるはずです。 投資に関するメンタルはスキルです。 ト ...

投資雑記

2020/1/26

500万円の大台を突破した衝撃

最近、インヴィンシブル投資法人(8963)の投資口価格の下落が止まりません。 下落するにつれ、分配金利回りも上昇していて、現在、5.86% に達しています。 個人的には、そろそろ、上昇に転じてほしいところですが・・・ 衝撃の事実が判明 昨年の年初来高値は、2019年10月9日につけた、70,600円です。 その時点をピークとして、長らく下落傾向が続いています。 2020年1月24日には、59,000円になりました。 増減価格 = 59,000円 - 70,600円 = -11,600円 です。 そうです、 ...

PICK UP 投資雑記

2020/1/7

【資産形成】「愚直に継続」こそが道を切り開く

大切なことなので、もう一度、触れておこうと思いました。 昨日、私は東京インフラ・エネルギー投資法人(9285)をNISA枠で3口買い付けました。 私が買い付けに使ったお金は、合計313,200円で、2020年の年間予想分配金は、20,379円です。 さて、あなたは、わずか2万円を得るために、30万円を超えるお金を使うことができる人でしょうか? それができるなら、あなたも「種まき」名人になれるかもしれません。 お金を使う時は、いつも利回りを意識する 利回りにすると、20,379円÷313,200円=6.50 ...

投資雑記

2020/1/5

分配金生活を目指すための思考

何かを成し遂げるためには、 1.成し遂げた時の状態をイメージする 2.そこに到達するための方法を頭の中で組み立てる 結局は、それができるかどうかで決まるのだと思うのです。 努力できる、才能を信じて 分配金を生み出す資産をどのように積みあげていくのかを考えずに、その道を究めることは難しいと思います。 積み上げていく道筋は、自分で考えるしかありません。 毎月の収入から、いくらの投資資金を振り分けるのか、きちんとした資金計画を立て、実行していく忍耐力も必要です。 地道な計画を立てるのも自分です。 計画通りに進ん ...

投資雑記

2020/1/5

子供の教育費

2020年、長女は9歳、次女は5歳になります。 資産形成は今のところ順調ですが、不安要素は、子供の教育費問題です。 最近の私は「貯蓄から投資へ」を推進しているため、貯蓄は少ししかありません。 長女の学資保険 長女が生まれた時、アフラックの「夢みるこどもの学資保険」に加入しました。 初めての子供ということで、奮発して、受取総額は900万円にしました。 高校入学の時に150万円、大学入学の時に300万円、大学2年目から毎年150万円が3回、受け取れます。 学資保険のメリットは、契約者が死亡または高度障害となっ ...

投資雑記

2020/1/3

種まきの話

収穫は「1年後」です。 あなたは「どういう種まき」をしていますか? お金持ちのように考える【種まき】 漠然と貯蓄を続けていても、お金持ちにはなれないでしょう。 お金持ちになりたいなら、働かないで入ってくる収入がなければなりません。 「お金に働いてもらう」とか、「お金を運んでくれる資産を買う」という発想が必要だと思うのです。 お金持ちは、種まきをしてきた人の中からしか生まれてこないと思いませんか。 ライフワークにしたい【種まき】 5年半、続けてきた種まきの結果、今年の年間分配金は131万円に届きそうです。 ...

投資雑記

2020/1/1

NISA、120万円の非課税枠を最大限に活かす方法

現行のNISAは2023年までの制度とされているため、2020年も120万円の非課税枠は健在です。 「つみたてNISA」は、国が定めた条件を満たした投資信託しか買うことができませんが、「NISA」なら、J-REIT(不動産投資信託)やインフラファンドの「個別銘柄」での投資もできます。 特定口座(課税口座)で投資すると、分配金から20.315%の税金(源泉税)が差し引かれます(分離課税選択の場合)。 こんな時、NISAを使えば非課税なので、まるまる分配金を受け取ることができます。 NISAの非課税期間は5年 ...

投資雑記

2019/12/30

【路地裏の牛の資産形成】翌年以降の分配金利回りを最大化する方法

思いつきや、無計画な資産形成を試みても、成功できる保証はありません。 いかなる信念もなく、やみくもに短期売買を繰り返しているようでは、投資資金を徐々に目減りさせていくだけです。 たとえ、それが自分のお金でないとしても、私はそういう状況が好きではありません。 投資は未来の自分へのギフトです。 だれもが豊かになるための可能性を秘めているのが投資です。 できれば、私のブログを見に来てくださる、あなたの資産も増えてほしいと願っています。 今、損失を抱えているから、これから何をやってもダメだと諦めるのはちょっと待っ ...

Copyright© 路地裏の牛ブログ , 2020 All Rights Reserved.