資産運用のススメ PICK UP

年間平均利回り6%を目指して

投稿日:2022-02-06 更新日:

私は全世界株式インデックスへの「長期・分散・積立」投資で、年間平均利回り6%を目指しています。

投資経験が浅い人、投資を知らない人、からすると「6%で運用できるはずがない」と思われるかもしれませんが、15年以上の長期で考えれば、それほど難しいことではないと考えています。

全世界株式インデックス連動型の投資信託

私は、投資経験が浅い人、投資を知らない人には、全世界株式インデックス投資をおすすめしています。

具体的には、以下のようなファンドへの「長期・分散・積立」投資をおすすめします。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
(MSCI ACWI Index連動型・日本を含む、信託報酬:0.1144%以内)

投資対象ファンド
・外国株式インデックスマザーファンド
・新興国株式インデックスマザーファンド
・日本株式インデックスマザーファンド

楽天・全世界株式インデックス・ファンド

楽天・全世界株式インデックス・ファンド(愛称:楽天・バンガード・ファンド(全世界株式))
(FTSE Global All Cap Index連動型・日本を含む、信託報酬:0.212%程度)

投資対象ファンド
・バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)

SBI・V・全世界株式インデックス・ファンド

SBI・V・全世界株式インデックス・ファンド(愛称:SBI・V・全世界株式)
(FTSE Global All Cap Index連動型・日本を含む、信託報酬:0.1438%程度)

投資対象ファンド
・バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)

SBI・全世界株式インデックス・ファンド

SBI・全世界株式インデックス・ファンド(愛称:雪だるま(全世界株式))
(FTSE Global All Cap Index連動型・日本を含む、信託報酬:0.1102%程度)

投資対象ファンド
・バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)
・SPDRポートフォリオ・ディベロップド・ワールド(除く米国)ETF
・SPDRポートフォリオ・エマージングマーケッツETF

主要な全世界株式インデックスについて

リンクしたので、詳細は、myINDEX の方で確認して欲しいと思いますが、ここでは15年以上運用した時のグラフを見てもらいたいです。

MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス (ACWI) (円)

FTSE 全世界指数 (All-World) (円)

どちらのインデックスも、短期的には10%~30%の利回りを得られることがありますが、15年以上の長期でみると、概ね、7%~8%に収まることが分かると思います。

そういう意味では、年間平均利回り6%を目指している、私の態度は「控えめ」だということが、分かってもらえたでしょうか?(笑)

まとめ

どちらの全世界インデックスを選択するかは、程度の差こそあれ、些細な問題に感じます。

どちらを選んでも、自分を信じて「長期・分散・積立」投資を続けること、「入金力」を高める努力を続けること、が大切です。

 
牛の歩みも千里、あなたの心にも未来のための種をまきたい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


「長期・分散・積立」投資を信じれば、普通の人でも老後は大丈夫!

今月49歳になる、路地裏の牛です。 ここ数年、視力の低下(いわゆる老眼ですね)を感じていて、私の人生もそろそろ折り返しのようです。 金持ち父さん、貧乏父さんの本から学んだ「経済的自由」は、20代の時か ...

プライム会員なら無料(プライム特典)で読み放題

-資産運用のススメ, PICK UP

Copyright© 路地裏の牛の資産運用 , 2022 All Rights Reserved.