資産運用のススメ PICK UP

「長期・分散・積立」投資を信じれば、普通の人でも老後は大丈夫!

投稿日:2022-02-05 更新日:

今月49歳になる、路地裏の牛です。

ここ数年、視力の低下(いわゆる老眼ですね)を感じていて、私の人生もそろそろ折り返しのようです。

金持ち父さん、貧乏父さんの本から学んだ「経済的自由」は、20代の時からの、私の憧れでした。

この本から刺激を受けたからなのかどうかは分かりませんが、31歳の時には独立起業もしました。

最近は「FIRE(Financial Independence, Retire Early)」が人気ですが、私の場合、50代後半になりそうです。

年齢的に、Retire Early とは言えないかもしれませんが、お金に困らない老後は過ごせるのではないかと考えています。

私の「長期・分散・積立」投資

これまで、憧れを叶えるため、試行錯誤しながら、色々と投資手法を試してきましたが、最後に行きついたのはインデックス投資です。(たぶん、「最後」のはず)

今は、全世界株式インデックスへの長期投資で、年平均利回り6%を目指しています。

私はメインの証券口座(SBI証券)で、具体的に以下のことをしています。

1.確定拠出年金(iDeCo)で「毎月積立」する。(現在の設定額:23,000円)

2.NISA口座で「毎日積立」する。(現在の設定額:5,000円、非課税枠をはみ出した分は特定口座で買付される設定)

3.特定口座で「毎日積立」する。(現在の設定額:5,000円)
  ⇒ 2022/03/16から、10,000円に増額設定しました。

4.時々、個人向け利付国債(変動・10年)を購入する。(投資に前のめりにならないため、子供の教育資金のため)

5.定期的(年1回)にアセットアロケーション(資産配分)を見直す。

1, 2, 3 において購入するものはすべて同じです。

私がしていることは、株式のトレード自体を楽しみたい人には、非常に退屈な投資手法ですので、マネする場合は、誘惑に負けない意思を鍛えてください。

購入しているもの

私が購入しているファンドはSBIの「雪だるま(全世界株式)」です。

雪だるま(全世界株式)

SBI・全世界株式インデックス・ファンド(愛称:雪だるま(全世界株式))

ベンチマーク:FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス(円換算ベース))

信託報酬:0.1102%程度

私はこのファンドを選択しましたが、あなたが、このファンドにこだわる必要はないと思います。

個人的には、コスト(信託報酬)が安くて、時価総額加重平均を採用したインデックスファンド (S&P500、全米、全世界)なら、どれを選んでも、大きな失敗をすることはないし、購入すべきものはすべて同じものでも構わないと考えています。

もし私が投資信託ではなく、ETFに投資しているなら優先順位は、VOO < VTI < VT の順になると思います。 最近の私は、とにかく、幅広く分散することを一番大事と考えています。

適正な資産配分

保有する金融資産のアセットアロケーション比率ですが、

無リスク:リスク = 40%:60%

ぐらいが、程よく適正かなと、今は考えていて、それに近づける運用を心がけています。

ただ、私が20代、30代だったら、もっとリスクを取りに行くと思います。

まとめ:若い人にこそ、マネしてもらいたい

私がインデックス投資に目覚めたのは47歳ですが、もっと若い、20代、30代の時から、「長期・分散・積立」投資を開始していれば、今頃は経済的自由を手に入れていたと思います。

「長期・分散・積立」投資による、インデックス投資で最も重要なことは「入金力」です。

もちろん、マネようと思っていても、人それぞれに、「入金力」に違いがあることは知っていますが、とりあえず、自分が設定可能な金額から始めることで、大なり小なり、方向性としては、同じようなリターン(%)を得ることは、だれにでもマネできると思います。

後は、年齢とともに徐々に「入金力」を身に着けて、設定額を上げていけばいいのですから。

ぜひ、若い人にこそ、「長期・分散・積立」投資を信じて1日も早く始めてもらいたいです。

おまけ:これからの私に必要なこと

私に必要なことは「余計なことをしない」ということです。

今やっていることを、愚直に続けることができれば、20代の時からの思い(経済的自由)は確実に叶うはず。

(いつも自分に言い聞かせています)

 
牛の歩みも千里、あなたの心にも未来のための種をまきたい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


就職活動中の学生さんへ、ゆっくりお金持ちになりませんか?

私は、12名ほどの、スモールな会社で仕事をしています。 現在、来年4月に入社される学生さんに会社説明会をしたり、面接をしたり、しています。 今年は、予想以上に、多くの方に興味をもっていただいたようで、 ...

プライム会員なら無料(プライム特典)で読み放題

-資産運用のススメ, PICK UP

Copyright© 路地裏の牛の資産運用 , 2022 All Rights Reserved.