娘たちの資産運用

【娘たちの資産運用】長女・次女のポートフォリオ(2023年12月30日)

投稿日:

娘たちの運用年数は、2.55年です。

各々、240万円の資金を入金して、2つの証券口座を全く同じように運用してきました。

娘たちにも、運用状況は共有していて、投資教育も始めています。

資産推移

全世界株式インデックス積立投資に切り替えてから、運用成績は改善しています。

再現性のある投資手段って、素晴らしい!

本日の口座サマリー

数日前、ジュニアNISA口座にも「特定預り」があることを知り、ギリギリのタイミングでしたが、残りの買付余力は「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」に一括投資しました。

総合口座の方も、当初、特定口座には毎月1万円の積立投資をしていく予定でしたが、この先、娘たちには「長い人生がある」ことを考えて、残りの買付余力は「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」に一括投資しました。

どちらも、一括投資の注文を入れた時には、買付余力はゼロの状態でしたが、次の日にみると、ジュニアNISAに1円、総合口座に4円の買付余力が残っていて、中途半端になったのは、ちょっと残念です。

2024年から

買付余力がなくなったので、ほったらかし投資に移行します。

今後は、彼女たちに、臨時収入があった際、消費や浪費ではなく、投資を促していきます。

全世界株式インデックス投資なら、100円からでも買付できるので、わずかなお小遣いでも、彼女たちが、その気になれば、特定口座で、スポット積立はできるのではと思います。

全力で、娘たちが、18歳になるまでは、貯蓄よりも、投資を促そうと思います。

牛の歩みも千里、娘たちの未来のために種をまこう!

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

Kindleストアで売れているものを確認してみよう



-娘たちの資産運用

Copyright© 路地裏の牛の資産運用 , 2024 All Rights Reserved.