路地裏の牛ブログ

不動産投資信託(REIT)とインフラファンドによる分配金収入で資産を増やしていくブログ

投資雑記

投資雑記

2020/1/3

種まきの話

収穫は「1年後」です。 あなたは「どういう種まき」をしていますか? お金持ちのように考える【種まき】 漠然と貯蓄を続けていても、お金持ちにはなれないでしょう。 お金持ちになりたいなら、働かないで入ってくる収入がなければなりません。 「お金に働いてもらう」とか、「お金を運んでくれる資産を買う」という発想が必要だと思うのです。 お金持ちは、種まきをしてきた人の中からしか生まれてこないと思いませんか。 ライフワークにしたい【種まき】 5年半、続けてきた種まきの結果、今年の年間分配金は131万円に届きそうです。 ...

投資雑記

2020/1/1

NISA、120万円の非課税枠を最大限に活かす方法

現行のNISAは2023年までの制度とされているため、2020年も120万円の非課税枠は健在です。 「つみたてNISA」は、国が定めた条件を満たした投資信託しか買うことができませんが、「NISA」なら、J-REIT(不動産投資信託)やインフラファンドの「個別銘柄」での投資もできます。 特定口座(課税口座)で投資すると、分配金から20.315%の税金(源泉税)が差し引かれます(分離課税選択の場合)。 こんな時、NISAを使えば非課税なので、まるまる分配金を受け取ることができます。 NISAの非課税期間は5年 ...

投資雑記

2019/12/30

【路地裏の牛の資産形成】翌年以降の分配金利回りを最大化する方法

思いつきや、無計画な資産形成を試みても、成功できる保証はありません。 いかなる信念もなく、やみくもに短期売買を繰り返しているようでは、投資資金を徐々に目減りさせていくだけです。 たとえ、それが自分のお金でないとしても、私はそういう状況が好きではありません。 投資は未来の自分へのギフトです。 だれもが豊かになるための可能性を秘めているのが投資です。 できれば、私のブログを見に来てくださる、あなたの資産も増えてほしいと願っています。 今、損失を抱えているから、これから何をやってもダメだと諦めるのはちょっと待っ ...

投資雑記

2019/12/18

280万円のマイナスでも父さんはぶれない

今年の11月以降、J-REITは下がったり、上がったり、調整局面のような動きをしています。 私の保有銘柄も値下がりが続き、よい時と比べたら、時価総額も280万円ぐらいのマイナスになっているようです。 でも、売却はしませんし、ふぅ~んという感じなのです。 若干、他人事のような目線で見ているのですが、それでいて実はかなり冷静なのです。 なぜなら、今の状況でも1200万円ぐらいは時価評価額も増えていますので。 増えているから冷静なのか、冷静だから増えているのか、は分かりません。 そもそも、今はキャピタルゲインで ...

投資雑記

2019/12/14

5年後の私は、今の私の行動を褒めてくれるだろうか?

国内リートは11月上旬ぐらいから、調整が続いています。 それでも、今の分配金利回りが自分が満足できる水準で、長期で持ち続ける覚悟があるなら、投資してみてもよいのではと思います。 5年間を振り返る J-REIT(不動産投資信託)に投資を始めて、5年が経過しました。 今、思うことは「5年前にJ-REITへの投資を始めることを決断した私」を素直に褒めてあげたいということです。 100万円の資金からはじめて、この5年で投資した資金は1685万円(内訳は、私:1336万円、長女:245万円、次女:104万円)になり ...

富裕層への道

2019/12/1

【富裕層への道】無理を通して道理を蹴っ飛ばす

私のような凡人は、安定志向・安全志向だけの投資では、富裕層になれないのではないか。 最近、私はそういう不安をかかえています。 頭の中で考えているだけでは、ゴールには1ミリも近づくことはできません。 実際に行動(冒険)をしてみないことには・・・ 無理を通して道理を蹴っ飛ばす 2007年に放送されたロボットアニメ作品「天元突破グレンラガン」で主人公シモンの兄貴分、仲間のために死んだ男の中の男であるカミナ。 全てを根性論で片付けてしまうような兄貴でしたが、大きなカリスマ性を持ち、「大グレン団」を作った漢(オトコ ...

投資雑記

2019/11/21

賃料値上げの打診が来たよ

そろそろかなとは思っていたのですが、私の会社の事務所の管理会社から賃料値上げの打診がきました。 今の事務所は創業から3つ目の事務所なのですが、引っ越してから初めてのことです。 不動産投信信託(REIT)に投資を始める前から、オフィス市場の相場はマメにチェックしていまして、相場より安いとは思っていたのですが・・・ まぁ、安くなかったら引っ越しもしていなかったと思いますけど。 値上げ幅は相場とほぼ一致していました。 創業メンバーの相方とも話して、今回はそのままの条件で受け入れることになりました。 福岡市の空室 ...

投資雑記

2019/11/21

「ダイヤモンド・ザイ(2020年1月号)」に路地裏の牛が掲載されました

2019年11月21日発売「ダイヤモンド・ザイ」(2020年1月号/株式会社ダイヤモンド社発行) 第1特集「高配当株・Jリート・投資信託であんしん老後!」で、路地裏の牛を取り上げていただきました。 同誌の情報に関しては以下でご確認ください。 ダイヤモンドZAi 2020年1月号(外部リンク)

投資雑記

2019/11/19

私のJ-REIT投資判断(2019年11月19日版)

NISAでは、年間120万円の投資枠に対して最長5年間が非課税となります。 非課税=分配金がまるまるもらえるということです。 節税メリットを最大限に活かそうと考えるなら、なるべく利回りの高い銘柄を買い付けて長く保有するべきです。 現在、63銘柄あるJ-REIT銘柄の中で、分配金利回りが5%以上で、10万円以内で買える銘柄は2銘柄あります。 10万円以内で買える、利回り5%以上のJ-REIT銘柄 インヴィンシブル投資法人(8963) ・運用資産:ホテル主体型 ・資産規模:5,013億円 ・決算期:6月、12 ...

投資雑記

2019/11/17

私のJ-REIT投資判断(2019年11月17日版)

「翌年以降の受取分配金の最大化を考える」ということを第一に考えて、いつも国内リートに投資しているつもりです。 世の中には、もっと最速で資産を増やしていく戦略もあるのかもしれませんが、そういうものがあっても、今の私の金融リテラシーでは、そのレベルに達することもなく、これまで公開してきた実績が全てです。 私より運用が上手で、結果を出している人はたくさんいると思いますし、そういう人達が普段どういう投資判断を行っているのかには、私も興味があります。 逆に言えば、私より結果を出す前の人達から見たら、私の投資判断でも ...

投資雑記

2019/11/15

【資産形成】未来を切り開くコツ

2030年までに年間分配金240万円を達成するという目標を持っています。 Excelシートで保有銘柄の状態を管理していて、これをこうしたら、こうなるよね、ということを日々シミュレーションしています。 例えば、今日はこんなことを考えていました。 インヴィンシブル投資法人(8963)の保有数は438(特定:412、NISA:26)で、直近の決算月は12月。 もし、あと1口買付できたら、この銘柄単独で、来年の分配金は120万円を超えることができるな、とか。 もし、あと5口買付できたら、保有銘柄全体で、来年の分配 ...

投資雑記

2019/11/14

【資産形成】兼業投資家が見誤ってはいけないこと

昔から時間とお金と場所に縛られない生き方に憧れていました。 いつか投資一本で生きていけたらという願望もあり、投資について調べたり、考えている時間は、私には、至福の時間かもしれません。 そんな私が投資のことを考えていると、あっという間に時間も過ぎてしまうのですが、その代り、夢中になりすぎると、おろそかになることが必ず出てきます。 それが何かと言えば、「本業の仕事に対する集中が途切れてしまう」ことです。 本業について 本業は、小さな会社の経営に携わるWeb系のエンジニアです。 会社にもいろいろと問題があり、日 ...

富裕層への道

2019/11/11

【富裕層への道】守りの分散投資か、攻めの集中投資か、私の答え

分散投資、集中投資、正解はどちらなのか? 投資に興味を持たれている方なら、あなたも考えたり、すでに自分のスタイルを確立されているかもしれません。 時折、私も考えるのですが、今のところは、毎回、同じ結論にたどり着きます。 「資産形成」と「資産運用」の違い 「資産形成」とは、資産を作り上げていくことであり、「資産運用」の前段階であることを表す言葉です。 資産がなければ、資産運用はできませんので、資産運用のためには、まずは資産形成しなければなりません。 資産形成の次のステップとなる「資産運用」は、資産を運用して ...

投資雑記

2019/11/8

東証REIT指数が急落しても変わらない魅力

本日、国内リートは全面安の状態でした。 東証REIT指数は急落して、一時、2,168.94まで下がり、最終的には、2,175.11をつけました。 米中貿易協議の進展期待から、金利の大幅上昇がきっかけとなって、外国人が大量に売りに回ったようです。 私の保有資産も、前日比-1,162,900円(-3.74%)という結果でした。 短期的には、もっと下がるだろうとみていますが、値下がりしても、分配金利回りの高さや、魅力は変わりません。 中長期的で保有を続けていれば問題ないレベルなので、売却の予定もありません。 リ ...

投資雑記

2019/10/28

まだ、J-REITに投資していないの?

国内リートは63銘柄あり、本日のJ-REIT平均分配金利回り(%)は、3.40%でした。 その中で投資口価格の最安値は、インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人(3298)です。 本日の終値は、21,530円でした。 決算月は4月と10月なので、10月の権利付最終売買日は10月29日です。 つまり、明日です。 この銘柄の今後1年間に得られる予想分配金は、759円なので、 分配金利回り=759円÷21,530円=3.525% となります。 最安値の銘柄でも、J-REIT平均より上なのですよ。 銀行預金の平 ...

投資雑記

2019/10/26

【資産運用】リスクの向き合い方

今、あなたは投資をしているでしょうか? 最近、投資するリスクより、投資しないリスクの方が大きくなったと感じることが多くなりました。 あなたはどう感じていますか? これまで、国も以下のような制度を始めています。 2014年~ NISA 2016年~ ジュニアNISA 2018年~ つみたてNISA 2018年~ 個人型確定拠出年金(iDeCo) これらの制度をきっかけに運用を始めたという人もいると思います。 私も、2014年に不動産投資信託(REIT)のことを知り、SBI証券で特定口座とNISA口座を開設し ...

富裕層への道

2019/10/12

【富裕層への道】投資資金を確保せよ!成功する家計管理のこだわり

私の現在の投資先は、国内リートが中心となっている。 始めたのは、2014年5月26日なので、5年と5ヶ月ぐらいが経過したところだ。 状況としては、昨日の終値で、時価総額は投入した資金の1.92倍になり、1520万円の含み益が出ている。 複利効果のおかげで、実質の分配金利回りも税引後7.769%(年間の予想分配金:128万円)という状態である。 過去を振り返れば、25~28歳の3年間に、株式投資で284万円の損失を出した経験を持つ私にとっては、20代の時からの念願であった不労収入を、国内リートの分配金という ...

富裕層への道

2019/10/6

【富裕層への道】損失を受け入れる勇気と資金管理の心得

遠い昔、ロバート・キヨサキさんの「金持ち父さん、貧乏父さん」の本を読んで衝撃を受けた記憶があります。 この本から、私は自分にとっての資産がどういうものかを学んだと思います。 私も、金持ち父さんのように資産を持ちたいと思い、20代の時に株式投資を始めましたが、その時はまだ本質が分かっていなかったみたいで失敗してしまいました。 41歳で、リート投資に目覚めてから、5年と数か月、小さな成功を積み上げてきました。 それが自信となり、今では確実に、資産を買うために、お金に働いてもらえるようになってきたと実感していま ...

Copyright© 路地裏の牛ブログ , 2020 All Rights Reserved.