投資雑記

投資雑記

2016/6/24

妻の決断、僕の決断

  育児休業期間中の妻が転職の決心をしました。ボクの中では、あと5年先だと思っていたのですが、予想以上に早まり、昨日、話を聞いた時には少し驚きました。異なる業界への転職になるのですが、やってみたいと思っていた仕事のチャンスを見つけたということなので、ボクも応援しようと思います。今日、面接を受けてきたようですが、楽しそうにしていて、何よりです。 正社員からパート社員への転職となるため、世帯年収も大幅に減少することになりました。子供がまだ小さいこともあり、当面は、ボクの収入だけでも、日々の生活に困る ...

no image

投資雑記

2016/5/26

J-REITを始めてちょうど2年です

路地裏の牛です。 2014年5月26日から始めた、J-REITも、今日で、ちょうど2年になりました。 2年間に投入できた自己資金は、945万円。おかげで、貯金はほとんどなくなりました。 昨年は、次女が生まれ、ボクの物欲も減って、本当に必要なもの以外は買わなくなりました。 J-REITの投資状況は、というと、現在の買付余力は、26,466円で、保有銘柄の買付金額の総額は、10,516,697円です。本日の終値ベースでは、時価評価額は、10,692,400円でした。 2年間の成績(増加実績)=(時価評価額+買 ...

no image

投資雑記

2016/5/15

40万円を超えました!

路地裏の牛です。 今週は仕事が非常に忙しくて、取引日にはブログ更新できませんでしたが、積水ハウス・レジデンシャル投資法人(8973)7株を売却して、トップリート投資法人(8982)2株と入れ替えました。 トップリートは含み損益率がマイナスの銘柄です。本来、ボクの投資対象からは外れていたのですが、買付時点での分配金利回りは、4.81%で、翌年以降の受取分配金の最大化を考えると、入れ替え候補の銘柄の中では最適だと判断しました。 この入れ替えにより、ポートフォリオ全体の分配金利回りは、4.595%(税引後3.8 ...

no image

投資雑記

2016/4/5

J-REITの含み益に着目した投資戦略を

路地裏の牛です。 J-REITの分配金の高さに魅力を感じて、投資を再開したということもあり、目先、どうしても、分配金利回りの高い銘柄ばかりを好んでしまう傾向にあるのですが・・・、何となく、「このままではいけない」という思いも持っています。 ついつい、見落としがちになってしまうのですが、『分配金利回りの高い銘柄が、必ずしも、最良の投資先ではない』ということです。 たぶん、ボクには、各REITの保有不動産の価値が、どのくらいあるか、という視点が欠けているように思えるのです。各REITが保有する不動産が売却され ...

投資雑記

2016/4/1

もし、あなたが負けると「考えるなら」

路地裏の牛です。 今日はあなたに、ナポレオン・ヒルの言葉を贈ります。 僕も、事あるごとに思い返している言葉です。 もしあなたが負けると「考えるなら」負ける。 もしあなたがもうダメだと「考えるなら」あなたはダメになる。 もしあなたが勝ちたいと思う心の隅でムダだと「考えるなら」あなたは絶対に勝てない。 もしあなたが失敗すると「考えるなら」あなたは失敗する。 世の中を見てみろ、最後まで成功を願い続けた人だけが成功しているではないか、 すべては「人の心」が決めるのだ。 もしあなたが勝てると「考えるなら」あなたは勝 ...

no image

投資雑記

2016/3/24

路地裏の牛のNISA活用法

路地裏の牛です。 よく語られていることですが、NISAは損失に弱いです。 5年後も値下がりしたままだと、課税口座に移した後、当初の買値付近まで値を戻したとしても、売却してしまうと、実際には損失なのに、移した後の上昇分が利益と見なされ課税されてしまいます。これは売却前提の話なので、売却せず持ち続けることができれば、「影響はない」と考えることもできそうです。 ボクにとって、大切なことは、長期で持ち続け、将来(老後や相続後)のJ-REIT分配金を最大化させるということなので、分配金の税金が最初の5年間だけでも、 ...

no image

投資雑記

2016/3/21

運用方針の見直しは焦らず

路地裏の牛です。 現在の運用方針は、2015年5月22日に決めたもので、自分でも(今さらながらなのですが)、J-REITだけに集中させるあたりとか、70万円以内でMAX買い付けてしまうあたりとか、とても素人っぽくて、あまり自慢できない、雑な方針だなぁとは感じているのですが・・・、それでも、まだ、その役割りを終えている感じはしていません。 運用方針では、目標利回りを、年3~4%に設定していますが、当初はその範囲で買い付けをしていましたが、その後、ボクの考え方にも調整が入り、最近では、買付時点での予想年間利回 ...

no image

投資雑記

2016/3/16

相性の良い投資スタイル

路地裏の牛です。 ボクにも20代の頃はありました。当時、相性の良い投資スタイルなどはなく、投資というより、ギャンブルに近い感じだったかもしれませんが、安く買って、高値で売り抜ける気、満々の状態で臨み、見事に失敗するという記録の連続でした。 若気の至り、という言葉通りです。根拠もなく、自分が買い付けた銘柄の成功だけを信じ、ただ値上がりすることだけを追い求めて、塩漬けになり、待てずに損切りしていたような気がします。 今年、43歳になりましたが、今、振り返ってみても、20代のボクに成功する要素は皆無です。 一度 ...

投資雑記

2016/3/12

自分が決めた投資ルールを守れるか?

路地裏の牛です。 保有中のJ-REIT銘柄ですが、3月11日(金)は前日比で、+163,200円ほど評価額が上昇しました。 分配金利回り状況などを、表にまとめてみました。 実は、表中で、昨年5月に定めた運用方針150522を満たさない部分があります。「サムティ・レジデンシャル投資法人」なのですが・・・ 「1銘柄の投資額は70万円以内」とする自分が決めた投資ルールを、2月1日(月)に破り、2016年のNISA枠を使い切ることを、優先させてしまったのです。この買付により、特定口座と、NISA口座の投資額合計金 ...

no image

投資雑記

2016/3/6

金融機関のJ-REITに対する関心度

路地裏の牛です。 銀行などの金融機関は、預金を通じて集めてきた資金の運用先として、これまで日本国債を大量に購入してきました。 しかし、利回りがマイナスの長期国債(10年物で、-0.023%)を、さらに買い進めるのも難しい状況だと思います。金融機関は、国内向けの融資をほとんど伸ばせていないようなので、保有する国債を売却して、キャッシュを得ているようですが、今後、日銀の国債購入がいつまで続くかも不透明です。 つまり、「ほかに投資できるものがないから」という理由で、平均分配金利回り(3.3%、3/4現在)のJ- ...

no image

投資雑記

2015/9/16

保有銘柄の見直しのタイミング

路地裏の牛です。 常日頃、ポートフォリオの目標利回りを、年3~4%で考えています。最近の下げ相場のお陰で、J-REITにも魅力的な分配金利回りの銘柄が多く出ていたということで、9月15日に、2銘柄ほど、保有銘柄の入れ替えを行いました。 手放した銘柄 ・日本リテールファンド投資法人(8953) ・オリックス不動産投資法人(8954) 取得した銘柄 ・ケネディクス・レジデンシャル投資法人(3278) ・フロンティア不動産投資法人(8964) 今回の入れ替えで、ボクのポートフォリオの分配金利回りは4%以上になり ...

no image

投資雑記

2015/9/9

市場関係者には根強い警戒感

路地裏の牛です。 国内景気は足踏み状態で、米国利上げの時期や、中国経済の先行きなど、不透明要因も解消されていませんが、日経平均は大幅反発。18,770.51円(▲1,343.43)でした。 ボクの保有銘柄も、14銘柄中13銘柄が値上がりしました。 今日の反発をきっかけに、ゆるやかな回復基調に向かってくれたら嬉しいですが、 明日以降、反動が出てくるかもしれませんし、今は株価に一喜一憂していても仕方がありません。 ただ、心穏やかに、保有を続けるのみです。

Copyright© 路地裏の牛ブログ , 2019 All Rights Reserved.