投資情報

定期預金で本当にいいの?

投稿日:2015-10-24 更新日:

路地裏の牛です。

大切なお金を、銀行の定期預金に預けている方はたくさんいらっしゃると思いますが、銀行の定期預金に預けているだけで、本当によいのだろうかという気持ちを漠然と持たれている方もいることでしょう。たぶん、他の人はどうしているのかな、と疑問を持たれている方も多いと思います。

ということで、余裕資金の投資活動に関する、ボクなりの考え方を紹介させていただこうと思います。

※話を簡単にするため、税金や、証券会社の手数料などは省いて話をします。

まず、現状を理解していただくために、定期預金の金利をYahoo!JAPANのファイナンスの金利ページで調べてみました。

以下は、2015年10月24日(土)に確認した内容です。

・スーパー定期300万以上(1年) 平均金利 0.031% 最高金利 0.40%
・スーパー定期300万未満(1年) 平均金利 0.030% 最高金利 0.35%

だそうですが、あなたの定期預金と比べて、金利は高いと思いましたか?低いと思いましたか?自分の定期預金の金利なんて覚えていないという、そこのあなた、お金に働いてもらいたいと思うなら、もう少し真剣になることをお薦めします。

調べた金利で計算してみます。
・100万円の資金を1年間預けた場合に得られる利子は、平均金利で300円、最高金利で3,500円です。
・300万円の資金を1年間預けた場合に得られる利子は、平均金利で930円、最高金利で12,000円です。

上記のような利子で、あなたは満足されるでしょうか?

満足できないボクは、いろいろと試行錯誤してきました。たくさん損失(勉強代)も出してきました。そして、たどり着いたのが、J-REITです。元々、株式投資以前に、不動産投資に興味を持っていたというのも影響していると思いますが、今は、J-REITの分配金を目当てにした中長期の投資に切り替えています。

※参考サイト/そもそもJ-REITとは?

普段、JAPAN-REIT.COM - 不動産投信情報ポータルさんのサイトをよく利用させていただいています。まずは、このサイトの銘柄ランキング(資産規模順)のページを見てみてください。この記事を書いている現在、No.1~51まで、51銘柄が取引されています。

一般的な株式投資だと、かなり多くの銘柄がありますが、J-REIT銘柄に限定していれば、とりあえず、この51銘柄だけを追跡していればよいので、全体の様子(銘柄の特徴や、値動きのパターン)を把握するのも、それほど時間はかからないのではと思います。

銘柄ランキング(分配金利回り)のページも見てみてください。一番高いもので、5.37%、一番低いもので、2.75%です。※2015年10月24日に確認した内容です。

繰り返しますが、一番低いもので、2.75%です!!定期預金の最高金利は0.35%とか、0.4%というような金利なので、比較するとぜんぜん上です。

確認した時点での、分配金利回りが一番低い銘柄は、8951日本ビルファンドですが、資産規模では、J-REITで、No.1の銘柄であり、破たんするなど、まず考えられない、最も安定した銘柄の一つです。株式投資の初心者で、右も、左も、分からない人が、初めてJ-REITに投資するなら、この銘柄から始めてみてもよいのかもしれません。(極端にリスクを恐れる方には特にお薦めです)

ボクの場合、JAPAN-REIT.COMで公開されている分配金利回りの数値をそのまま鵜呑みにはせず、念の為、自分で再計算するようにしています。例えば、10月23日の終値、日本ビルファンドの投資口価格(1銘柄の価格)は、573,000円です。

分配金の推移のページを確認して、最終予想の2回分(年2回配当なので)の予想分配を合計して、年間の分配金を計算します。当期分配金(29期)7,840円+次期分配金(30期)7,920円=15,760円/年

分配金利回り = (15,760 ÷ 573,000) ÷ 100 = 2.75043630017452 ≒ 2.75% ←公開されている分配金利回りと同じでした。

なぜ、自分でも計算するようになったかというと、時々、自分で計算した値とは異なる値で表示されている場合があるためです。

分配金利回りは、2.75%でしたので、定期預金の時と同じように計算してみます。

・100万円の資金がある場合、1銘柄の取得が可能です。
投資額は、573,000円×1銘柄=573,000円で、
1年間に得られる分配金は、15,760円×1=15,760円

・300万円の資金がある場合、5銘柄の取得が可能です。
投資額は、573,000円×5銘柄=2,865,000円になります。
1年間に得られる分配金は、15,760円×5=78,800円

定期預金しか、したことがない、そこのあなた、何を話しているのか、理解できましたか?たった1年で、この分配金額です。3年、5年、10年持ち続けたらどうなるか想像(定期預金の場合と比較)してみましょう。

300万円の定期預金で得られた利子は、最大でも、12,000円でしたが、
J-REIT銘柄である8951日本ビルファンドの場合、573,000円の投資で、年間15,760円の分配金を得られるということです。286万5千円の投資なら、年間78,800円の分配金を得られます。

もう一度、書きますが、8951日本ビルファンドは2015年10月24日時点で、51銘柄中、一番、分配金利回りが低い、2.75%の銘柄です。より高い分配金利回りの銘柄は、上に、あと、50銘柄も存在します。

ボクは、銀行の定期預金の金利を調べても、ワクワクすることはありませんでしたが、J-REITでは少しワクワクできます。

J-REITも株式投資なので、株価が下がってしまえば損失を抱えることにもなりますが、損失は売却するまでは確定しません。行動指針として、ボクの場合は、獲得できる分配金が、老後の年金の足しになればと思って、分配金の最大化を考えているので、基本は、死ぬまで持ち続ける心構えで、買付を行うようにしています。

もし、一生涯、引き出すことがないような貯蓄残高(これ以上、決して引き出すことがないような預金残高)をあなたが、お持ちなら、その分を、J-REITに投資して、相応の分配金を得てみるというのはどうでしょうか。

漠然と定期預金に預けているあなた、もっと考えてみてください。現状に疑問を持つようにしてください。
あなたにとっての最善策が見つかりますよう願っています。

最後に、あくまでも投資判断は自己責任でお願いしますね。。。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

-投資情報

Copyright© 路地裏の牛ブログ , 2019 All Rights Reserved.