投資方針書

路地裏の牛の投資方針書

投稿日:2020-07-12 更新日:

資産運用全般に対する方針として、投資方針書を制定する。

※妻、長女、次女の証券口座は適用対象外

資産運用の目的

家族が心身共に豊かで健康な生活を送るための十分な資金を確保することを目的とする。

すでに保有する金融資産を活用し、将来得られる資産収入を可能な限り、安定かつシンプルに、維持・増大させる。

運用収益目標

長期的な運用目標として、年平均利回り6%を目指す。

投資資金

「生活防衛資金」として、毎月の生活費の1年分以上の資金を、普通預金で保有する。

「予備資金」として、1年以内に使う可能性のある資金を、普通預金で保有する。

総資産から「生活防衛資金」「予備資金」を除いた資金を「投資資金」として運用する。

投資環境と投資方針

メインの証券会社は「SBI証券」、サブの証券会社は「楽天証券」とする。

信用取引・先物取引・仮想通貨・FX取引の一切を禁止する。

金融機関・資産保有状況は、Google スプレッドシートで、24時間365日、妻と共有する。

過去の運用考察、運用実績・履歴については、可能な限り、当ブログに記録を残す。

アセットアロケーション(資産配分)

内外株式:80%
国内債券:20%

アセットロケーション(資産の置き場所)・運用方法

内外株式

SBI・全世界株式インデックス・ファンド(愛称:雪だるま(全世界株式))
 ・SBI証券、NISA口座・特定口座(源泉徴収あり) ⇒ 「毎日積立」
 ・SBIベネフィット・システムズ、iDeCo(個人型確定拠出年金) ⇒ 「毎月積立」
 ・楽天証券、特定口座(源泉徴収あり) ⇒ 「毎月スポット購入(楽天ポイント投資)」

国内債券

個人向け国債変動金利型10年満期
 ・SBI証券、特定口座(源泉徴収あり) ⇒ 「スポット購入」

売買執行方針

毎月の投資額を規定し、いかなる状況でも、毎月、最低投資額以上を投資する。

モニタリング

原則、資産推移の見守りは毎日行い、最低月1回は資産の変動をモニタリングする。

リバランスの基準

年1回、資産比率を点検し、目標の資産配分から5%以上乖離していたら、リバランスする。

投資方針の変更

市場に急激な変動が起こった時は、推移を見守ることとし、急な変更を行うことを禁止する。

変更履歴
2020年7月12日制定
2021年5月03日改定
2021年6月26日改定
2021年7月31日改定
2021年8月04日改定
2021年10月10日改定
2021年10月21日改定

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

-投資方針書

Copyright© 路地裏の牛の資産運用 , 2021 All Rights Reserved.