投資雑記

東証REIT指数が急落しても変わらない魅力

投稿日:

本日、国内リートは全面安の状態でした。

東証REIT指数は急落して、一時、2,168.94まで下がり、最終的には、2,175.11をつけました。

米中貿易協議の進展期待から、金利の大幅上昇がきっかけとなって、外国人が大量に売りに回ったようです。

私の保有資産も、前日比-1,162,900円(-3.74%)という結果でした。

短期的には、もっと下がるだろうとみていますが、値下がりしても、分配金利回りの高さや、魅力は変わりません。

中長期的で保有を続けていれば問題ないレベルなので、売却の予定もありません。

リート投資は分配金利回りが維持されている限りは魅力的です。

中長期的にも資金流入はこれからも続くと考えます。

引き続き、翌年以降の受取分配金の最大化を考えて育てていきます。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

-投資雑記

Copyright© 路地裏の牛ブログ , 2019 All Rights Reserved.