世界株式投信 PICK UP

全世界株式インデックスとは?FTSEとMSCIの違い

投稿日:

普段、信託報酬の安いファンドばかりに、目が行きがちですが、やはり大切なのはインデックスです。

「全世界株式に投資するなら『〇〇〇〇』がオススメだよ」と言われても、どんなインデックスで運用されているファンドなのか、ちゃんと自分の目で確認した方がよいでしょう。

後悔しないためにも、自分が、優秀なインデックスを採用していると思えるファンドへの投資を心がけたいものです。

全世界株式のインデックス有名どころで、よく聞くのは、FTSE や MSCI だと思います。

ちなみに、私は、FTSE を押しています。

FTSEとMSCI、どちらがオススメですか

FTSE と MSCI では時価総額のカバー率が違います。

FTSE Global All Cap Index

FTSE が算出するインデックスは、大型株・中型株・小型株のすべてを含むため、投資対象国の時価総額の 98% をカバーしています。

現代ポートフォリオ理論に基づけば、より幅広い株式・国々に分散投資をする方が、リスク・リターンは高くなります。

ちなみに、金融の世界における「リスク」とは、「危険」という意味ではなく、価格変動の可能性のことです。

MSCI All Country World Index

MSCI が算出するインデックスは、大型株・中型株のみが対象で、小型株は対象外です。

よって、投資対象国の時価総額の 85% をカバーしています。

まとめ

FTSEでも、MSCIでも、値動きはかなり似ているので、どちらを選択しても、失敗と思うことは、実際には少ないかもしれません。

大きく勝つことを夢見て、投資で失敗することはよくあることです。

長い目でみると、なるべく負けない投資で刻んでいく方が、トータル・リターンは高くなったりするものです。

あなたも、これだったら長期で投資できると思えるインデックスファンドを見つけてみてください。

 
未来のために種をまこう!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

-世界株式投信, PICK UP

Copyright© 路地裏の牛ブログ , 2020 All Rights Reserved.