運用記録

ポイント投資のカイゼン、積立設定で全自動化&定時定額投資に移行する

投稿日:2020-12-19 更新日:

路地裏の牛です。

普段、日々の生活で発生する各種お支払いは、なるべく楽天カードにまとめるように心がけています。

そして、本当に必要なものは自分のお金で買うということ、ポイントがあるからという理由では、買い物はしないようにもしています。

おかげさまで、無駄な出費は抑えられるようになりました!

受け取った楽天ポイントですが、これまで、11回ほど(約7ヵ月間)、全額を投資信託のスポット購入にあててきました。

購入してきたのは、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)で、今は、こんな感じになっています。

毎月、ポイントは自然発生しますが、スポット購入だと、その都度、買付で手作業が発生するのと、積立金額もバラバラになってしまうので、定時定額の積立投資を実現すべく、自動化しようと思いまして、本日、積立設定してみました。

 

 

クレジットカード決済で「すべての利用可能ポイントを使う」に設定して、設定金額は控えめに、毎月500円を2本の投信に投資することにしました。

※追記2021/02/27:2021年4月分から毎月の設定額を各々1000円に引き上げました。

毎月1日に購入するファンド 信託報酬(税込) 毎月の設定額(ポイント投資)
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 0.0968% 500円
大和住銀DC海外株式アクティブファンド 1.7820% 500円

設定時期の関係で、初回購入日は、2021年2月1日です。

積立指定日が1日固定なのが、ちょっと残念ですが、まぁ、ポイント投資なので仕方ありませんね。

来年48歳になる私、65歳までは、このポイント投資を継続するつもりです。

 
牛の歩みも千里、未来のためにタネをまこう!

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

-運用記録

Copyright© 路地裏の牛の資産運用 , 2021 All Rights Reserved.