娘たちの資産運用

【娘たちの資産運用】買付が可能になりました!

投稿日:2021-06-11 更新日:

今年、長女は10歳、次女は6歳です。

最近、父の言うことを、あまり聞いてくれない娘たち・・・

大人になったら、感謝してもらえるかな?

娘たちの資産形成の第一歩

ジュニアNISAは2023年終了しますが、3年分の非課税枠240万円を活用して、娘たちの小型マネーマシンを構築する予定です。

投資対象は、J-REIT(不動産投資信託)、インフラファンドで考えています。

目標は3年で、年間12万円の分配金を得られる状態にすること。

年間12万円の分配金があれば、毎月1万円の再投資が可能です。

追加の投資資金がなくても、一生涯、全世界株式インデックスに毎月1万円の積立投資を続けることができるということです。

「思考は現実化する」というのは、ナポレオン・ヒルの言葉ですが、思っているだけでは、叶いません。

ということで、本日、ジュニアNISA投資可能枠(2021年)を使い切りました。

本日の買付銘柄

・タカラレーベン・インフラ投資法人(9281) 1株
・いちごグリーンインフラ投資法人(9282) 1株
・日本再生可能エネルギーインフラ投資法人(9283) 1株
・カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人(9284) 1株
・東京インフラ・エネルギー投資法人(9285) 1株
・エネクス・インフラ投資法人(9286) 1株
・ジャパン・インフラファンド投資法人(9287) 1株
・投資法人みらい(3476) 1株

・SBI・全世界株式インデックス・ファンド(愛称:雪だるま(全世界株式)) 少々
 (本日の口座サマリーにはまだ反映していません)

本日の口座サマリー

将来、喧嘩にならないよう、娘たち2つの証券口座で同じ買付を行いました。

次の買付は、ジュニアNISA投資可能枠(2022年)が使えるようになってからです。

牛の歩みも千里、娘たちの未来のために種をまこう!

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

-娘たちの資産運用

Copyright© 路地裏の牛の資産運用 , 2021 All Rights Reserved.