PICK UP 富裕層への道

【富裕層への道】年収300万円の人の38倍

投稿日:2019-09-15 更新日:

富裕層になるための方法をネットで調べているうちにある記事が目に留まりました。

世界の名だたる経営者には読書家が多いということは知っていましたが、20~30代のビジネスマンが1ヵ月の間に読む本の数は、0.26冊だそうです。

30代で年収3000万円の人は平均9.88冊の本を読むそうで、その差は38倍にもなります。

ビル・ゲイツやウォーレン・バフェットのような大富豪は1日30分以上、本を読むのに対して、年収300万円前後の人たちの中で、1日30分以上の読書をするのは、たったの2%しかいなかったそうです。

さらに、大富豪さん達に共通している事は、闇雲に本を読むわけではなく、自分のためになる本を選ぶ能力にも長けていたということでした。

小さな頃からたくさんの本を読み続けることが習慣化しているので、そういう能力も人一倍磨かれているということなのでしょうか。

僕も自分の頭だけで考えて、富裕層を目指すよりは、成功された方の本をたくさん読ませていただいて、その思考の一部でも自分のものにできたらいいなぁと思いました。

きっかけはダイエット

先月は僕のお腹周りも、自分の許容範囲を超えつつありました。

それで思い立ち、今月からダイエットを開始することにして、僕なりの食事制限と軽い運動をすることに決めて、会社帰りの夜ウォーキングを始めて、約2週間がたちました。

ただ歩くだけだと長続きしそうになかったので、オーディオブックというものも同時に始めてみたのですが、毎日のこの時間が結構楽しくて、今ではもっと早く気づいていればよかったなと思っています。

お陰様で、運動が苦手な僕でも、ウォーキングにも熱心に取り組めています。

お酒が好きなので、体重はほんの少し減った程度ですけど・・・気長に続けていきたいと思っています。

僕は、月額750円の聴き放題プランに入りましたが、初めての方は30日間は無料で利用できるので、だれでも気軽にお試しできると思います。よかったら、あなたも、ぜひ、試してみてください!

聴き放題対象に含まれていない本もありますが、それを読もうとすると、1500円とか、2000円とか、いろいろですけど、その都度お金がかかってしまうので、しばらくの間は、僕は聴き放題対象の本だけ、聴き尽くすつもりでいます。

僕の場合は、2週間で、4冊の本を聴くことができました。

1冊目は「「学び」を「お金」に変える技術」です。

2冊目は「お金の才能」です。

3冊目は「マーフィー 成功者の50のルール (人生力アップシリーズ)」です。

4冊目は「マーフィーお金に好かれる50のルール―この法則で、あなたも幸せなお金持ちになれる」です。

本を読むのがあまり得意でない僕でも、この調子なら1ヵ月に8~9冊ぐらいは本を聴けそうです。

2週間で現れた大きな変化

一言で言うと、マインドが変わったということです。

お金を稼ぐことに対して、かなり前向きになれました。

より多くを望んでも問題はないんだという気持ちにもなれました。

個人で稼ぐ力を身につけたいという気持ちもかなり高まりましたし、また、自分にはそれができるという気もしました。

少し前まで「贅沢はしないし、今の生活を維持できるだけのお金」があれば大丈夫と考えていましたが、そう考えることが富裕層への道を遠ざけるということも分かったので、この考えは完全に捨てることに決めました。

今、頭にあるのは、「必ず年収1600万円は達成できる」ということです。

ちなみに、年収1600万円は2019年の年収の2倍以上の金額です。

元々、マルチインカム(複数の収入源を持つ事)という思考は持っていましたが、各々を最大化する努力を続けて、僕は富裕層を目指します。

まとめ

今の時代、本は読むだけでなく、聴くことができます。

聴く本の良いところは、何かをしながらでも、ながら聴きができるということです。

いつ、いかなる時、どこにいても、あなたがそれを望むなら、聴く本から、多くのことを学べるはずです。

僕がそうであったように、きっとあなたにも新しい発見があると思いますよ。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ



-PICK UP, 富裕層への道

Copyright© 路地裏の牛ブログ , 2019 All Rights Reserved.