資産運用のススメ PICK UP

複利の力、失敗しないための資産運用

投稿日:

資産運用の重要キーワード「複利」は、よく目にする言葉です。

将来の運用成果に大きな差を生み出す、複利の仕組みについて、理解を深めておきましょう。

複利の力とは

金融商品でよく耳にする金利には「単利」と「複利」があります。

投資元本100万円、年利5%、運用期間20年間の場合の投資成果を例に、2つの違いを見ていきましょう。

単利とは

「投資元本」に対して利息が付きます。(元本は変わりません)

投資元本100万円を単利で運用した場合(年利5%、運用期間20年)

投資による利益:合計1,000,000円

運用資産が2倍になるまでの時間:20年

年数 元本 利息 利息累計
0年目 1,000,000円
1年目 1,000,000円 50,000円 50,000円
2年目 1,000,000円 50,000円 100,000円
3年目 1,000,000円 50,000円 150,000円
4年目 1,000,000円 50,000円 200,000円
5年目 1,000,000円 50,000円 250,000円
6年目 1,000,000円 50,000円 300,000円
7年目 1,000,000円 50,000円 350,000円
8年目 1,000,000円 50,000円 400,000円
9年目 1,000,000円 50,000円 450,000円
10年目 1,000,000円 50,000円 500,000円
11年目 1,000,000円 50,000円 550,000円
12年目 1,000,000円 50,000円 600,000円
13年目 1,000,000円 50,000円 650,000円
14年目 1,000,000円 50,000円 700,000円
15年目 1,000,000円 50,000円 750,000円
16年目 1,000,000円 50,000円 800,000円
17年目 1,000,000円 50,000円 850,000円
18年目 1,000,000円 50,000円 900,000円
19年目 1,000,000円 50,000円 950,000円
20年目 1,000,000円 50,000円 1,000,000円

複利とは

「投資元本と受け取った利息」に対して利息が付きます。(元本も、利息も年々増えていきます)

投資元本100万円を単利で運用した場合(年利5%、運用期間20年)

投資による利益:合計1,653,298円

運用資産が2倍になるまでの時間:15年 ⇒ 年利5%の場合、単利より5年も短い!

年数 元本 利息 利息累計
0年目 1,000,000円
1年目 1,050,000円 50,000円 50,000円
2年目 1,102,500円 52,500円 102,500円
3年目 1,157,625円 55,125円 157,625円
4年目 1,215,506円 57,881円 215,506円
5年目 1,276,281円 60,775円 276,281円
6年目 1,340,095円 63,814円 340,095円
7年目 1,407,100円 67,005円 407,100円
8年目 1,477,455円 70,355円 477,455円
9年目 1,551,328円 73,873円 551,328円
10年目 1,628,894円 77,566円 628,894円
11年目 1,710,339円 81,445円 710,339円
12年目 1,795,856円 85,517円 795,856円
13年目 1,885,649円 89,793円 885,649円
14年目 1,979,931円 94,282円 979,931円
15年目 2,078,928円 98,997円 1,078,928円
16年目 2,182,874円 103,946円 1,182,874円
17年目 2,292,018円 109,144円 1,292,018円
18年目 2,406,619円 114,601円 1,406,619円
19年目 2,526,950円 120,331円 1,526,950円
20年目 2,653,298円 126,348円 1,653,298円

運用資産を2倍にするための年数

複利の力で、「72の法則」も、よく目にする言葉です。

お金が2倍になる年数がすぐにわかる便利な計算式があります。

72 ÷ 金利 ≒ お金が2倍になる年数(概算)

金利 必要年数
1% 72.0年
2% 36.0年
3% 24.0年
4% 18.0年
5% 14.4年
6% 12.0年
7% 10.3年

まとめ

普通預金金利 0.001% で運用する場合、資産を2倍にするための必要年数は約7万2千年となり、現実的ではありません。

資産を効率よく増やしていくためにも「金利」と「時間」の相乗効果について、自分の運用状況に応じて、試算してみることをおすすめします。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

-資産運用のススメ, PICK UP

Copyright© 路地裏の牛の資産運用 , 2021 All Rights Reserved.