インデックス投資 PICK UP

積立投資家は空っぽでいい

投稿日:

もし、「空っぽでいい」という表現が、「投資家は資産を持たずに始めることができる」という意味であれば、それは正しい表現です。

積立投資は、毎月一定額を投資することで長期的な資産形成を目指すものであり、最初は多くの資産を持っている必要はありません。

ただし、もし「空っぽでいい」という表現が、「何も知らずに投資を始めても良い」という意味であれば、それは正しい表現ではありません。

投資は、市場や企業の状況を理解し、自分の目的やリスク許容度に合った投資商品を選択することが重要です。

投資家が情報収集や分析を怠ると、投資にリスクが伴い、損失を被る可能性があることを意識すべきです。

牛の歩みも千里、未来のために種をまこう!

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

Kindleストアで売れているものを確認してみよう



-インデックス投資, PICK UP

Copyright© 路地裏の牛の資産運用 , 2024 All Rights Reserved.