路地裏の牛ブログ

不動産投資信託(REIT)で、2030年、年間分配金240万円(税抜)を目指すブログ(「自分年金」づくり)

投資雑記

保有銘柄の見直しのタイミング

投稿日:2015-09-16 更新日:

路地裏の牛です。

常日頃、ポートフォリオの目標利回りを、年3~4%で考えています。最近の下げ相場のお陰で、J-REITにも魅力的な分配金利回りの銘柄が多く出ていたということで、9月15日に、2銘柄ほど、保有銘柄の入れ替えを行いました。

手放した銘柄
日本リテールファンド投資法人(8953)
オリックス不動産投資法人(8954)

取得した銘柄
ケネディクス・レジデンシャル投資法人(3278)
フロンティア不動産投資法人(8964)

今回の入れ替えで、ボクのポートフォリオの分配金利回りは4%以上になりました。限られた投資資金を有効活用するという意味で、分配金利回りの最大化を図る目的での銘柄入れ替えは長期保有を考えているなら有効な手段だと思います。

ボクの場合ですが、その銘柄が4%以上の利回りなら、老後まで不満もなく持ち続けられそうです。3%以上の銘柄なら、チャンスがあれば、4%以上の銘柄に入れ替えていきたいなぁ、と考えています。

今回の入れ替えは、将来受け取る分配金を最大化することが目的でしたが、結果的には損切りになってしまいました。特定口座での取引で、還付金なども戻ってきて、現在の買付余力は、100,719円です。

ブログランキングの応援はこちらから
にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

-投資雑記

Copyright© 路地裏の牛ブログ , 2019 All Rights Reserved.