投資雑記 PICK UP

サブスクで無駄遣いしていませんか?

投稿日:2022-03-10 更新日:

サブスクリプション(subscription)とは、定額料金を支払い、利用するコンテンツやサービスのことです。

近頃は、あらゆるサービスがサブスク化されてきているので、あなたにも、サブスク契約の一つや、二つはあるかもしれません。

でも、そのサブスク、本当に必要ですか?

目の上のたんこぶ

私にもあります。

Adobeのサブスクリプション契約ですが・・

私が契約しているのは、年間プラン(月々払い)のもので、

・フォトプラン (20 GB) 税抜980円(税込1,078円)

・Premiere Pro プラン 税抜2,480円(税込2,728円)

の2つです。

2つ合わせて、毎月3,806円、年間45,672円の出費になりますが、最近の利用頻度・時間を考えると「消費」から「浪費」になりつつあります。

年間プランというのが、かなり痛いです・・

この支出を「投資」に変える方法でも、考えようかなと思い始めています。

※2022/03/21 Premiere Pro プランは解約して、利用料金3,680円の買切り型のアプリLumaFusionに乗り換えました。

お金持ちになるための計算式

資産形成の計算式です。

1年間で増える資産の金額 =(収入 - 支出)+(資産 × 運用利回り)

無駄なサブスク(=無駄な支出)を放置しておくのは危険ですよ。

たとえ、少額であっても、あなたの資産形成を確実にむしばんでいきます。

サブスクで無駄に浪費しているなら、解約して、そのお金で資産を買ってくださいね。

あとがき

家計の見直しに終わりはありません。

時々は、ちゃんとチェックしないと、ふと気づいたら、使わなくなっているサブスクで貧乏になっているかもしれません。

ライフステージに変化があった時にも、費用対効果について見直した方がいいかも。

 
牛の歩みも千里、未来のために種をまこう!

プライム会員なら無料(プライム特典)で読み放題

-投資雑記, PICK UP

Copyright© 路地裏の牛の資産運用 , 2022 All Rights Reserved.