路地裏の牛ブログ

不動産投資信託(REIT)とインフラファンドによる分配金収入で資産を増やしていくブログ

投資雑記

5年後の私は、今の私の行動を褒めてくれるだろうか?

投稿日:2019-12-14 更新日:

国内リートは11月上旬ぐらいから、調整が続いています。

それでも、今の分配金利回りが自分が満足できる水準で、長期で持ち続ける覚悟があるなら、投資してみてもよいのではと思います。

5年間を振り返る

J-REIT(不動産投資信託)に投資を始めて、5年が経過しました。

今、思うことは「5年前にJ-REITへの投資を始めることを決断した私」を素直に褒めてあげたいということです。

100万円の資金からはじめて、この5年で投資した資金は1685万円(内訳は、私:1336万円、長女:245万円、次女:104万円)になりました。

投資資金1500万円の話

路地裏の牛です。 現在、投入している投資資金は、1500万円ですが、実は、私の全額出資ではありません。 内訳はこんな感じです。(年齢は今年の誕生日での年齢) ・私(45歳) 1160万 ・長女(7歳) ...

自分でリスクを取ると決めてからは、貯蓄から投資へを身をもって進めてきたつもりです。

20代の時の苦い経験で、値上がり・値下がりで利益を出す、キャピタルゲイン投資の才能は自分にはないということを悟っています。

この5年間は、中長期でJ-REITやインフラファンドの銘柄を保有して得られる分配金収入、インカムゲイン投資に専念してきました。

インカムゲイン重視なので、時価総額がいくらかは(下がろうが、上がろうが)、実は私が気にするところではありませんが、それでも、投資資金は1.7倍に成長しました。

実は、ピーク時は、1.9倍を超えていましたが、長期保有すると決めているため、売却はしませんでした。

保有銘柄から得られる分配金が年間いくら受け取れるのか、それが全てだと思います。

この5年間、「今年ではなく、翌年以降の分配金の最大化」を考えて行動(新規買付、入れ替え)してきました。

来年は税引後の分配金収入も130万円を超えてくる見通しです。

来年は2020年、私の目標は2030年までに税引後の分配金収入を240万円にまでに引き上げることです。

5年後の私に誇れる今を過ごそう

今の私の状況があるのは、5年前の私が行った決断から始まっています。

あの時、始めていなければ、今の状況はなかったと思います。

5年後の私にも評価してもらえる自分でありたいと思いつつ、今後も翌年以降の分配金の最大化を考えて行動していきたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

-投資雑記

Copyright© 路地裏の牛ブログ , 2020 All Rights Reserved.