投資雑記

私のJ-REIT投資判断(2019年11月19日版)

投稿日:

NISAでは、年間120万円の投資枠に対して最長5年間が非課税となります。

非課税=分配金がまるまるもらえるということです。

節税メリットを最大限に活かそうと考えるなら、なるべく利回りの高い銘柄を買い付けて長く保有するべきです。

現在、63銘柄あるJ-REIT銘柄の中で、分配金利回りが5%以上で、10万円以内で買える銘柄は2銘柄あります。

10万円以内で買える、利回り5%以上のJ-REIT銘柄

インヴィンシブル投資法人(8963)

・運用資産:ホテル主体型
・資産規模:5,013億円
・決算期:6月、12月
・投資口価格:64,700円(11月19日終値)
・分配金利回り:5.33%

投資法人みらい(3476)

・運用資産:複合型
・資産規模:1,431億円
・決算期:4月、10月
・投資口価格:59,200円(11月19日終値)
・分配金利回り:5.30%

もし予算が120万円あったら

単純計算ですが、NISA枠と同じ120万円の予算がある場合、

インヴィンシブル投資法人なら、120万円÷64,700円=18口

投資法人みらいなら、120万円÷59,200円=20口

の買付&保有が可能です。

現時点での利回りの差は0.03%しかありませんが、口数が2口多い分、受け取れる翌年以降の分配金としては、投資法人みらいを買い付けた方が多く受け取れるはずです。

たぶん、年間3130円ぐらいの分配金は出そうなので、20口だと、62,600円ぐらいにはなるのではないでしょうか。

今、この瞬間、私なら、投資法人みらいに投資すると思います。

でも、私の2019年のNISA枠は、あと、12,235円しか残っていないのですよね・・・

そう、買えないのです。。残念。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ



-投資雑記

Copyright© 路地裏の牛ブログ , 2019 All Rights Reserved.