路地裏の牛ブログ

不動産投資信託(REIT)で、2030年、年間分配金240万円(税抜)を目指すブログ(「自分年金」づくり)

月別アーカイブ:2019年08月

PICK UP 投資雑記

投資で失敗する人にありがちな行動

路地裏の牛です。 本日、インヴィンシブル投資法人(8963)は前日比で、2300円も下落しました。 連休前だったので、持ち越したくない投資家の利益確定売りが出たのかもしれません。僕は、435口保有していたので、この1銘柄単独で、 -2,300円 × 435口 = -1,000,500円 も評価額が目減りしました。現在は4銘柄しか保有していませんが、トータルでは、保有資産評価額は、996,800円下がりました。まぁ、ざっくり、100万円の損失ですよね。 この結果に対する僕の感想はというと「へぇ~、そうなんだ ...

投資雑記

元本保証を求めていても資産は増えない

路地裏の牛です。 世の中には元本保証信者の人がたくさんいますよね。元本保証がある投資商品って、そんなに魅力的なのでしょうか?元本が安全なら、日々の生活も潤い、老後の生活も保障されるというのでしょうか? 元本保証では資産は増えない 銀行預金は1000万円までは元本保証です。換金しやすく、安心して資産運用できる方法かもしれませんが、通常は、利回りも低いので、銀行預金のことを、資産運用と呼ぶ人は少ないと思います。 元本保証がついている投資商品といえば、普通預金、定期預金、国債、海外債券などがありますが、基本的に ...

投資雑記

みらい、さくらの合併契約締結

路地裏の牛です。 2019年8月5日、投資法人みらい(3476)と、さくら総合リート投資法人(3473)が、合併契約を締結しました。 2019年11月1日、投資法人みらいを吸収合併存続法人、さくら総合リート投資法人を吸収合併消滅法人として、吸収合併を行う予定とのこと、分配金成長率11.5%、資産規模は、2040億円に拡大します。 合併比率は、さくら 1.67口に対して、みらい 1口が割り当てられるようです。 合併後の1口あたり分配金も出てます。 2020年4月期 1,600円 2020年10月期 1,64 ...

妻の資産運用

妻の証券口座、順調

路地裏の牛です。 買付余力の関係で、あまり見ることもなく、ただ、保有しているだけの状況が続いていますが、時価評価額だけをみると、妻の証券口座も順調に成長中です。 引き続き、翌年以降の受け取り分配金の最大化を考えて育てていきます。

PICK UP 投資情報

不動産投資信託(REIT)で始める、資金120万円からの資産形成

路地裏の牛です。 今回は、少し前に書いた以下の記事の実践編です。 本記事のミッション NISAでは毎年120万円の非課税投資枠が設定されます。非課税期間は最長5年間ですが、期間終了後、新たな非課税投資枠への移管(ロールオーバー)による継続保有が可能です。 この非課税投資枠を最大限に活用して、不動産投資信託(REIT)への投資を行いながら、中長期で、インカムゲイン狙いの投資を行う、きっかけを与えることがミッションです。 本記事では、投資資金は非課税投資枠と同じ、120万円を想定しています。 不動産投資信託( ...

Copyright© 路地裏の牛ブログ , 2019 All Rights Reserved.