投資雑記 PICK UP

年間700万円の収入配分、家計支出の目標比率

投稿日:

結婚した時、妻から家計管理は得意な方がやった方がいいと言われて、その後、家計管理は私の担当になりました。

現在、主な収入は、私の労働収入、妻のパート収入の一部、長女・次女の児童手当などを合わせて、手取りで、年間700万円程になります。

私の家計簿歴

私が一人暮らしを始めたのは、1991年3月です。

家計簿はその時からの習慣なので、私の家計簿歴は31年ぐらいということになります。

最初はノートにつけていましたが、途中からエクセルシートになり、今はマネーフォワード(一部、エクセル・スプレッドシートも併用しています)になりました。

昔からやってきた家計の見直し

私はファイナンシャルプランナーの資格は持ってはいませんが、家計の見直しをするのは、趣味みたいなものです。

支出を、消費・浪費・投資に分けて考えたりするのも、昔からやっていて、けっこう、得意なような気もしています。

周りの人たちが何かにお金を使っているのを見るにつけ、自然に、消費・浪費・投資の分類をしてしまうこともよくあります。

収入配分の目標額

最近、収入配分の比率を変更しました。

貯蓄・生活費を減らして、投資の割合を高めることにしたのです。

かなりハードルが高い目標ですが、娘たちがまだ小さい今のうちに、資産形成を加速させておこうという作戦です。

収入配分、家計支出の目標比率

我が家の家計における、年間の収入配分の目標比率は、

投資 400万円 57.14%
貯蓄・生活 300万円 42.86%

です。

自分では、お金を留める力が試される、高い目標にしたつもりです。

今の我が家では、この辺が、たぶん、ギリギリのラインだと考えています。

まとめ

家計の目標比率は、今年の3月頃に思いつきました。

私の残り人生を考えると、今が最後のチャンスのような気もしています。

達成困難な道ですが、チャレンジする価値は十分あると考えています。

今は、準富裕層(金融資産5千万円以上1億円未満)を目指して、倹約生活を楽しみたいと思います。

牛の歩みも千里、未来のために種をまこう!

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


全世界株式、毎日積立を1年以上続けてみて

今週の金曜日、3回目の新型コロナワクチンの接種を受ける予定です。 接種2回目では、39度4分の熱が出たので、少々ビビっているのですが・・ 新型コロナウイルスは、私に、インデックス投資する、きっかけを与 ...


SBIで私が積立投資の頻度「毎日」を続ける理由

積立投資の頻度「毎月」「毎週」「毎日」の違いは誤差の範囲内でしかないそうです。 ドル・コスト平均法のことを知ったばかりの人なら「毎日」の方が時間分散効果は高いように感じられると思いますが、実際は大差が ...

モニターライトですが、これ私も買いました!
Amazonのレビューはいまいちですけど、私は満足してます。

-投資雑記, PICK UP

Copyright© 路地裏の牛の資産運用 , 2022 All Rights Reserved.