娘たちの資産運用

【娘たちの資産運用】投資方針を変更します

投稿日:

娘たちの小型マネーマシンを作る予定でしたが、計画を見直します。

【娘たちの資産運用】娘たちに小型マネーマシンを贈ろう

残りの人生で、今日がいちばん若い日です。 妻にしてあげたのと同じようなことを、娘たちにもしてあげられるということに、気づいた私は、行動に移すことにしました。 将来、娘たちに資産運用の魅力を伝えるための ...

私の勉強不足が招いてしまったことなのですが・・・

2024年以降、ジュニアNISA制度は、新規の投資が出来なくなり、払出し制限も撤廃されます。

2023年1月1日より、18歳になる前にジュニアNISA制度が終了してしまう場合は、継続管理勘定で18歳になるまで非課税で保有することはできます。

ただ、継続管理勘定では売却は可能ですが、新規の買付を行うことができません。

分配金を受け取り続けることはできますが、口座を廃止するまで、再投資もできません。

お金がたまっていくだけでは、複利効果は得られないので、ちょっともったいないですよねぇ、というわけで、2022年、2023年の非課税枠では、全世界株式インデックスをメインに投資をしようと思います。

非課税枠で長く保有するなら、個別銘柄より、全世界株式インデックスの方がよいという判断です。

既に、2021年の非課税枠を使用して、J-REIT(不動産投資信託)・インフラファンドの個別銘柄を買い付けていましたが、こちらについては、継続管理勘定で18歳になるまで保有を続けながら、分配金を受け取ることになりそうです。

 
娘たちの未来のために種をまこう!

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

-娘たちの資産運用

Copyright© 路地裏の牛の資産運用 , 2021 All Rights Reserved.