娘たちの資産運用 PICK UP

【娘たちの資産運用】娘たちに小型マネーマシンを贈ろう

投稿日:2021-03-28 更新日:

残りの人生で、今日がいちばん若い日です。

妻にしてあげたのと同じようなことを、娘たちにもしてあげられるということに、気づいた私は、行動に移すことにしました。

将来、娘たちに資産運用の魅力を伝えるためのツールとして、今から娘たちの小型マネーマシンを作ろうと思います。

長期投資では、投資を始めるなら、できるだけ早く、なるべく少額から始めた方がよいと言われています。

今年、長女は10歳、次女は6歳になります。

まだ、投資をはじめるには若すぎる年齢かもしれませんが、18歳ごろまでには、長期・積立投資、ドルコスト平均法、複利運用のメリットについて、父は伝えていくつもりです。

真に伝えるべきは「父の失敗経験」でしょう
路地牛

マネーマシンとは

マネーマシンとはその名の通り「お金を生み出す機械」のことです。

私たちが寝ている間もお金を増やしてくれる頼もしいマシンです。

娘たちには、「必ずしも労働をしてお金を稼ぐことがすべてではない」ということを理解してもらいたいと考えています。

人生の早い段階で、小さくてもマネーマシンを手にするということは、後々、彼女たちの人生を豊かにする手助けとなるでしょう。

小型マネーマシンの作り方

今後、この手順で進めていきたいと思います。

1.子供名義の銀行口座を開設する(証券口座を作る時に必要)

2.子供名義の証券口座(未成年口座、ジュニアNISA口座)を開設する

3.資産を買うための投資資金を準備する

4.分配金(配当金)を受け取るための資産を買う(ジュニアNISA口座を使用)

5.年末まで分配金(配当金)をためる

6.年末、貯めた分配金(配当金)を12分割した金額を「積立設定金額」として、翌年1月から「全世界株式インデックス・ファンド」に毎月定期積立するように積立設定する

※ジュニアNISA口座は2023年で終了します。

※翌年以降の毎年末、その年に受け取った分配金(配当金)に応じて、翌年以降の「積立設定金額」を調整する。

娘たちの小型マネーマシンについて

ジュニアNISA口座の投資可能期間は、2023年で終了しますが、2021年中に開設すると、投資可能期間は3年分確保できます。

年間80万円が投資可能で、非課税期間は5年間。

この非課税枠を利用して、J-REIT(不動産投資信託)や、インフラファンドの個別銘柄を買い付け、分配金を受け取ります。

3年間で、総額240万円を上限に小型マネーマシンのエンジン(コア)を作り上げる予定です。

非課税枠で、80万円を分配金利回り5%で運用すると、年間4万円になります。

3年間で240万円の投資を行い、年間12万円以上の分配金を目指したいと思います。

非課税枠がなくなる前に、年間12万円の分配金を確保できるようになると、毎月1万円の積立投資を一生涯、追加資金ナシで運用可能になるでしょう。

娘さんはお二人なので、3年間で480万円の資金が必要ですね
ウサ子
路地牛
父にはINVがあるから大丈夫!

娘たちの未来のために種をまこう!

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

-娘たちの資産運用, PICK UP

Copyright© 路地裏の牛の資産運用 , 2021 All Rights Reserved.