娘たちの資産運用

【娘たちの資産運用】次女(7歳)のポートフォリオ(2022年2月27日)

投稿日:

今年7歳になる次女、運用開始は昨年の 2021年6月11日(6歳の時)です。

次女の資産形成を始めたのは、将来、彼女に「複利の力」を伝えるためです。

彼女の投資人生の「種」は私がまきますが、時が来れば、基本を学ばせて、その後の運用は彼女に託すつもりです。

父の種まき3年計画(内容は長女と同じ)

最初の3年(2021年~2023年)は、ジュニアNISAの非課税枠を活用します。

年間の非課税枠は80万円です。

2021年

次女の資産形成も、この記事から始まりました。

その後、計画に問題が見つかり、投資方針を見直すことに・・

2022年

変更後の投資方針に沿って、全世界株式インデックス(雪だるま(全世界株式))への「毎月積立」を行っています。

年間の積立金額は、非課税枠の80万円(1月:66,674円、2月~12月:66,666円)です。

毎月の積立設定はしているので、年末までは特にすることはありません。

2023年

2022年と同じ設定で、毎月積立します。

予想分配金(年間)

1年目に買い付けた、インフラファンド・J-REIT(不動産投資信託)の予想分配金(年間)は次のような感じになっています。

コード 銘柄名 年間予想分配金
3476 投資法人みらい 2,545円
9281 タカラレーベン・インフラ投資法人 6,850円
9282 いちごグリーンインフラ投資法人 7,867円
9283 日本再生可能エネルギーインフラ投資法人 6,400円
9284 カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人 7,500円
9285 東京インフラ・エネルギー投資法人 6,082円
9286 エネクス・インフラ投資法人 3,000円
9287 ジャパン・インフラファンド投資法人 5,882円
年間予想分配金合計 46,126円

受け取った分配金は、2023年のジュニアNISAが終了するまでの間、すべて毎月積立の買付資金に回します。

次女が18歳になり、一般NISAにロールオーバーできたら、年間の分配金は12分割して、雪だるま(全世界株式)に毎月積立する予定です。

最初の計画では、毎月1万円の積立投資が無期限にできるように、年間12万円の分配金を目指していましたが、チャンスがあれば、生前贈与で、再度、チャレンジするかもしれません。

本日の口座サマリー

個別銘柄・雪だるま(全世界株式)すべて損失が出ていますが、次女の今の年齢を考えれば、些細な問題です。

将来いくらになるのか楽しみ(長女より4年早く始めた効果は?)

全世界株式インデックス(雪だるま(全世界株式))の買付は2年間で160万円です。

2024年から18歳になるまでの9年間で分配金も貯まって、40万円ほどになっていると思うので、160万円+40万円=200万円 を初期投資額と考えて、18歳から65歳までの47年間、運用したらどうなるのかシミュレーションしてみました。

結果は、33,318,760円 になりました!

長女とは、投資を始めた日、投資金額、買付内容も全く同じですが、4歳の年齢差(4年早く始めただけ)は、3,331,876円の差になって現れました。

毎月の積立金額がゼロ円であっても、複利の力にはすさまじい効果がありますね。(私は次女の「若さ」がうらやましいです)

1年目の投資から受け取れる分配金は少額ですが、雪だるま(全世界株式)のスポット購入に充てるだけでも、さらに将来の資産は増やせると思います。

今のまま計画を進めていけば、十分、育ちそうな種は、次女に託すことができそうです。

後は、彼女がどこまで、複利の力を信じて、毎月の積立金額を増額していけるかにかかっています。

その気になれば、FIREなんて簡単に達成できそうです。(うらやましい・・)

年間平均利回り6%を目指して

私は全世界株式インデックスへの「長期・分散・積立」投資で、年間平均利回り6%を目指しています。 投資経験が浅い人、投資を知らない人、からすると「6%で運用できるはずがない」と思われるかもしれませんが、 ...

あとがき

「あまり与えすぎると、強くなれない」という話もありますが、「投資を始めるなら、なるべく早い方がいい」、それが私の持論です。

次女にも、失敗してもいいので、自分の頭で考えて、運用できる大人になってもらいたいです。

牛の歩みも千里、未来のために種をまこう!

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ


【娘たちの資産運用】長女(11歳)のポートフォリオ(2022年2月26日)

今年11歳になる長女、運用開始は昨年の 2021年6月11日(10歳の時)です。 長女の資産形成を始めたのは、将来、彼女に「複利の力」を伝えるためです。 彼女の投資人生の「種」は私がまきますが、時が来 ...


純金融資産1億円の富裕層になるには

野村総合研究所が毎年行っている富裕層アンケート調査において、純金融資産保有額に基づく世帯階層分類は次のようになっています。 ・超富裕層 :純金融資産5億円以上 ⇒ 8.7万世帯 ・富裕層 :1億円以上 ...

モニターライトですが、これ私も買いました!
Amazonのレビューはいまいちですけど、私は満足してます。

-娘たちの資産運用

Copyright© 路地裏の牛の資産運用 , 2022 All Rights Reserved.