路地裏の牛ブログ

不動産投資信託(REIT)で、2030年、年間分配金240万円(税抜)を目指すブログ(「自分年金」づくり)

投資雑記

運用方針の見直しは焦らず

投稿日:2016-03-21 更新日:

路地裏の牛です。

現在の運用方針は、2015年5月22日に決めたもので、自分でも(今さらながらなのですが)、J-REITだけに集中させるあたりとか、70万円以内でMAX買い付けてしまうあたりとか、とても素人っぽくて、あまり自慢できない、雑な方針だなぁとは感じているのですが・・・、それでも、まだ、その役割りを終えている感じはしていません。

運用方針では、目標利回りを、年3~4%に設定していますが、当初はその範囲で買い付けをしていましたが、その後、ボクの考え方にも調整が入り、最近では、買付時点での予想年間利回りは4%以上の銘柄を中心に選ぶようになりました。

随時、銘柄の入れ替えも行ってきたので、現在保有する16銘柄、全てにおいて、買付時点では4%以上を実現していたのですが、今日現在、1銘柄の予想分配金が、3.91%に、落ち込んでしまったことに気づいてしまいました。

ちょっと残念ではありますが、それでも、16銘柄の予想される分配金利回りの平均は、税引前4.50%(税引後3.76%)という状況で、不安になるレベルでもありません。

現時点で、買付できていない分配金利回りが4%以上の銘柄は、あと、2銘柄のようです。株価も上下するので、対象銘柄が増えたり、減ったりしている状況ですが、当面の目標としては、4%以上の銘柄を全て、保有することを考えています。

運用方針を見直すのは、買付対象がなくなってからになりそうですが、買付のための資金余力も少ないため、達成までにはもう少し時間もかかりそうです。

-投資雑記

Copyright© 路地裏の牛ブログ , 2019 All Rights Reserved.