路地裏の牛ブログ

不動産投資信託(REIT)で、2030年、年間分配金240万円(税抜)を目指すブログ(「自分年金」づくり)

運用方針

路地裏の牛の運用方針(2016年03月28日)

投稿日:2016-03-28 更新日:

路地裏の牛です。

今日、28日は、16年3月期末配当などの権利つき最終売買日でした。低金利や、マイナス金利の影響で、引き続き、配当利回りの高い銘柄や、株主優待の厚い銘柄などに関心が向かいそうな感じですが、ボクなりに、先週ぐらいから、これからのこともじっくり考えまして、運用方針を少し改定することにしました。

ほんの少し前に「運用方針の見直しは焦らず」を公開したばかりで、言ってるそばから、変えてる奴だなと思われても仕方がないのですが、今回の改定は、将来の家族に向けた、ボクの信条を書き留めておきたいという気持ちの表れであり、より厳密に書き留めておいた方が、今後の生活設計や、投資行動にも、きっと、より良い効果を期待できるのではという予感が生まれてきたからなのでした。

「路地裏の牛の運用方針」を以下の通り改定します。

1.J-REIT銘柄を中心に、インカムゲイン狙いの投資に専念して、運用資産の拡大を図ります。
2.将来の家族のため、相続前提での長期投資を心掛けます(現在は妻1人、娘2人)。全く売却しないわけではなく、翌年以降の受取分配金の最大化を図り、必用に応じて、銘柄の入れ替えも行います。
3.1銘柄の最大投資金額は、J-REIT平均株価の3倍を上限額とします。 → 参考価格:838,476円(2016年3月28日現在)
4.目標ポートフォリオ利回りは、税込3.76%以上(税抜3.00%以上)とします。
5.年間の分配金が100万円を超えるまで、分配金は全額再投資します。
6.分配金と、自己資金を合わせて、年間100万円以上を新たな運用資金として元本に加えます。
7.毎年3月、1年間を振り返り、運用方針を適切に見直します。

自分のために頑張るには限界があります。将来の家族のために、なるなら、きっと頑張れるはず。。。

-運用方針

Copyright© 路地裏の牛ブログ , 2019 All Rights Reserved.