投資雑記 PICK UP

投資で失敗した経験は何ものにも代え難い

投稿日:

自分は正しい選択をしている。

間違いない、問題ない、絶対大丈夫だ。

根拠のない自信はいつもどこからやってくるのだろう・・

自分の心に言い聞かせながら、今日も私は投資する。

 
しばらくすると、失敗に気づき、自身過剰であったことを悟る。

またである。

まだまだである。

また何かが足りなかったようだ・・

 
歳を重ねると、背負うものも増えてきたり、失敗を巻き返すパワーも小さくなることもあるかもしれない。

 
人間だもの。

できれば失敗はしたくない。

でも、失敗を経験していない投資家なんて存在しないと思うし、失敗は大事だ。

 
自信過剰になっている時、自信過剰な自分には気づいていないことも多い。

運に恵まれ、たまたま成功を収めることもあるかもしれないが、失敗を経験せず、前に進むことはできないような気がする。

 
失敗したから今の自分がここにある。

 
何が失敗だったかは本人が一番分かっている。

そう、私は失敗したんだ、と考え、立ち向かった時に、少しだけ成長しているんだ。

 
同じ轍は踏まなくなる。

失敗してきた数だけ、人は賢くなれる。

若い時に戻れるものなら、小さな失敗を積み重ねていければ最高である。

 
失敗を恐れて、挑戦できない愚か者にはなるな。

己の弱さや、不甲斐なさに、どれだけ打ちのめされようと、歯を食いしばり、自分の正しいと思う道を進もう。

 
一年に1日ぐらいは、過去に経験した投資の失敗を思い返す日があってもいいかもしれませんね。

今日はそんなことを考えた、よい一日でした。

 
牛の歩みも千里、未来のために種をまこう!

-投資雑記, PICK UP

Copyright© 路地裏の牛の資産運用 , 2022 All Rights Reserved.