妻の資産運用

【妻の資産運用】日本リテールファンド投資法人(8953)を買付

投稿日:

妻の証券口座を運用する指針として、最近、私は「投資資産が20%上昇したら売却する」というルールを定めました。

今日はそのルールに従い、投資法人みらい(3476)の売却を決めました。

今日の時点で、投資法人みらい(3476)の予想分配金利回りは、5.32%です。

J-REIT(不動産投資信託)の平均利回りは、3.72%なので、結構、よい分配金利回りだし、ホールドでもよいと思うのですが。

今回は20%以上の利益を確保できたので、3~4年分の分配金を、時間短縮して受け取れたのと同じことです。

欲を出さず、一度、手放そうという気持ちで取引できたのではと思います。

また、チャンスがあれば、買い戻せばいいわけだし。

本日の取引もリバランスなので、買付可能な2銘柄を選びました。

日本リテールファンド投資法人(8953)は、MCUBSMidCity投資法人(3227)との合併が決まっています。

2021年3月1日、株式分割もされて、名前も「日本都市ファンド投資法人(8953)」に変わるので、今後の活躍に期待しています。

本日の売却銘柄

・投資法人みらい(3476) 7株

本日の買付銘柄

・日本リテールファンド投資法人(8953) 1株
・インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人(3298) 5株

本日の口座サマリー

もう少し先だと思っていたのですが・・・

保有資産評価額1000万円に到達(回復)しました!(一時的でもちょっとうれしい)

もちろん、妻にも報告しましたが、自分がいくら投資していたのかさえ、覚えていませんでした(笑)

妻の未来のために種をまこう!

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

-妻の資産運用

Copyright© 路地裏の牛の資産運用 , 2021 All Rights Reserved.